シェア型書店「ほんまる 神保町」に時代小説SHOWの棚ができました

時代小説●2024年5月下旬の新刊情報(文庫)

アドセンス広告、アフィリエイトを利用しています。
スポンサーリンク

時代小説●文庫新刊情報|2024年5月下旬の新刊(21日→月末)

2024年5月21日から5月末日の間に文庫で出る時代小説の新刊情報です。
新刊の各タイトルは、Amazon.co.jpの詳細紹介ページにリンクを張っています。
新刊情報リストを見る

集英社文庫
泉ゆたかさんの『旅立ちの空 お江戸縁切り帖』
江戸の長屋で“縁切り屋”を営むお糸。客の相談に乗り、相応しい縁切り状を認めています。この商売をするうち、縁切り状を受け取った者に関わる生霊が視えることに気づきました。
男女や親子、商売の問題など、縁を切りたい者と切られる者の複雑な心情に生霊の力を借りて寄り添っていきますが……。
みんなの駆け込み寺に成長したお糸が、自分を捨てた母の秘密を知って選んだ新たな道とは!? 人気の青春時代小説シリーズの第5弾、

岩井三四二さんの『鶴は戦火の空を舞った』
空を飛ぶことに魅せられ、戦闘機乗りとして海を渡ったひとりの若者のドラマとして描かれる「航空機事始め」。戦国時代小説の名手が挑む、『「タ」は夜明けの空を飛んだ』(集英社文庫)に続く、新時代の歴史小説。

中公文庫
周防柳さんの『身もこがれつつ-小倉山の百人一首』
平安時代の最高権力者・藤原道長に連なる藤原北家ながら傍流の御子左家は、歌壇ではそれなりの実力を発揮しているものの、公家の出世レースではパッとしない家柄。
当家の次男に生まれた藤原定家は、病由来の難聴を克服し、侍従時代の同僚で親友の藤原家隆らとともに「新古今和歌集」の選者を務めるなど、歌壇でめきめきと頭角を現します。
鎌倉幕府に押され気味の朝廷の権威回復を狙う後鳥羽院は、そんな定家に、三代将軍・源実朝に京への憧れを植え付けるため「敷島の道(和歌)」を指南せよと命じます。後鳥羽の野心は肥大し、ついには倒幕の兵を挙げんとしますが……。

角川文庫
有馬美季子さんの『お葉の医心帖 つぐないの桔梗』
奉公先のいじめで絶望し、身投げしたところを救われたお葉が、町医者・道庵の診療所を手伝い始めて四カ月。命の尊さを知り、患者を救うことに遣り甲斐を見出していた彼女に、試練が訪れました。かつていじめられた奉公先のお内儀が患者としてやってきたのです。自分を苦しめた相手を救うことができるのでしょうか? 道庵の元弟子で、長崎で蘭方医学を学んだという訳ありの源信も加わり、お葉は医者として成長してゆきます。医療時代小説シリーズ第2弾。

★2024/5/28追記
アルファポリス文庫
笹目いく子さんの『独り剣客 山辺久弥 おやこ見習い帖』
本所・松坂町に暮らし、三味線の師匠として活計を立てている岡安久弥。しかしひとたび刀を握れば、鬼神のごとき戦いぶりを見せる一刀流の使い手。大名家の庶子として生まれ、市井に身をひそめ孤独に生きてきた久弥ですが、ある転機が訪れます。文政の大火の最中、幼子を拾ったのです。名を持たず、居場所をなくした迷い子との出会いは、久弥の暮らしをすっかり変えていきます。穏やかで幸せな日々を過ごす久弥でしたが、生家に政変が生じ、後嗣争いの渦へと巻き込まれていき……。
2022年、2つの作品で、アルファポリス第8回歴史・時代小説大賞と特別賞をW受賞した、期待の新人です。

!おすすめ度
:読みたい/入手したい
:新装版/復刊
:気になる/チェックしたい

●5月21日発売 集英社・集英社文庫
『旅立ちの空 お江戸縁切り帖』泉ゆたか『旅立ちの空 お江戸縁切り帖』
『鶴は戦火の空を舞った』岩井三四二『鶴は戦火の空を舞った』
●5月22日発売 PHP研究所・PHP文芸文庫
『文蔵2024.6(特集:令和の「婚活・結婚」小説)』
→記事:『文蔵2024.6』特集は、令和の「婚活・結婚」小説
「文蔵」編集部編集『文蔵2024.6(特集:令和の「婚活・結婚」小説)』
●5月22日発売 中央公論新社・中公文庫
『江戸の健康食』小泉武夫『江戸の健康食』
『華の碑文-世阿弥元清』杉本苑子『華の碑文-世阿弥元清』
『身もこがれつつ-小倉山の百人一首』
→記事:「時代小説●2024年5月中旬の新刊情報(文庫)」をアップ
周防柳『身もこがれつつ-小倉山の百人一首』
●5月24日発売 KADOKAWA・メディアワークス文庫
『宮廷医の娘8』冬馬倫『宮廷医の娘8』
●5月24日発売 KADOKAWA・角川ソフィア文庫
『中華飲酒詩選』青木正児『中華飲酒詩選』
●5月24日発売 KADOKAWA・角川文庫
『写楽・考 蓮丈那智フィールドファイルIII』北森鴻『写楽・考 蓮丈那智フィールドファイルIII』
『皇帝の薬膳妃 白虎の后と桜の恋慕』尾道理子『皇帝の薬膳妃 白虎の后と桜の恋慕』
『いっしん虎徹』山本兼一『いっしん虎徹』
『お葉の医心帖 つぐないの桔梗』
→記事:自分を苦しめた相手を救えるか?お葉が挑む、医療の険しい道
有馬美季子『お葉の医心帖 つぐないの桔梗』
●5月27日発売 潮書房光人新社・産経NF文庫
『日本史の違和感』本郷和人『日本史の違和感』
●5月27日発売 二見書房・二見時代小説文庫
『家頼み 本丸 目付部屋15』藤木桂『家頼み 本丸 目付部屋15』
『御隠居用心棒残日録1 落花に舞う』森詠『御隠居用心棒残日録1 落花に舞う』
『返り咲き名奉行 神田のっぴき横丁7』氷月葵『返り咲き名奉行 神田のっぴき横丁7』
●5月28日発売 春陽堂書店・春陽文庫
『雪に花散る奥州路』笹沢左保『雪に花散る奥州路』
『剣法一羽流』池波正太郎『剣法一羽流』
●5月29日発売 アルファポリス・アルファポリス文庫
『独り剣客 山辺久弥 おやこ見習い帖』笹目いく子『独り剣客 山辺久弥 おやこ見習い帖』
『剣閃奔る: なまけ侍 佐々木景久』鵜狩三善『剣閃奔る: なまけ侍 佐々木景久』

↑ 新刊情報Topへ← 2024年5月の新刊 中(11日→20日)2024年6月の新刊 上(1日→10日) →

時代小説★2024年5月の新刊情報(単行本)
単行本★時代小説新刊情報|2024年5月の新刊(1日→末日) 2024年5月1日から5月末日の間に、単行本(新書含む)で刊行される時代小説、歴史関連書、古典日本文学の新刊情報リストです。新刊の各タイトルは、Amazon.co.jpの詳細紹介...