2023年時代小説SHOWベスト10、発表!

文庫●2022年10月下旬の新刊

アフィリエイト広告を利用しています。
スポンサーリンク

時代小説●文庫新刊情報|2022年10月下旬の新刊(21日→月末)

2022年10月21日から10月末日の間に文庫で出る時代小説の新刊情報です。
新刊の各タイトルは、Amazon.co.jpの詳細紹介ページにリンクを張っています。
新刊情報リストを見る

アルファポリス文庫
井戸正善さんの『あしでまとい: 御城下の秘技』
床に臥せる隠居武士、空閑政頼のもとに旧友が大金を手に老中藤岡伊織の暗殺を依頼しにきました。空閑家を継いだ義息の陽一郎が藤岡の護衛に抜擢されたと聞き、陽一郎に遺す金を手に入れるために暗殺の依頼を成功させ、さらには護衛の陽一郎に手柄を立たせる策を考える政頼。アルファポリス第7回歴史時代小説大賞受賞作。

角川文庫
篠綾子さんの『天穹の船』
江戸末期、船大工の平蔵は難破したおろしあ人の船造りを請け負うことに。一方、世間では攘夷派が暗躍し始めていました。その中には生き別れた幼なじみ・士郎の姿がありました。別々の道を歩んだ二人の人生が交差する時、思いもよらない真実が浮かび上がり……。異人の船を造る男と攘夷の志士。対立する二人の運命を描く、時代小説。

近衛龍春さんの『毛利は残った』
関ヶ原の敗戦で絶体絶命の窮地に陥った毛利は、どのように生き延びたのでしょうか?
関ヶ原の戦いで、西軍の総大将に祭り上げられた毛利輝元。だが敗戦後は、石高を減らされ、財政は破綻寸前の窮地に。そして徳川幕府からの圧力も増すばかり。絶望的な状況から輝元はどう藩を立て直したのでしょうか? 組織再生への汗と涙の物語。

!おすすめ度
:読みたい/入手したい
:新装版/復刊
:気になる/チェックしたい

●10月21日発売 アルファポリス・アルファポリス文庫
『あしでまとい: 御城下の秘技』
→記事:「2022年10月下旬の新刊(文庫)」をアップ
→記事:【ご恵贈】井戸正善さん『あしでまとい 御城下の秘技』
→記事:床に伏す老武士が義息に秘技を伝授。今、読みたい剣豪小説
井戸正善『あしでまとい: 御城下の秘技』
『秘剣 梅明かり: なまけ侍 佐々木景久』鵜狩三善『秘剣 梅明かり: なまけ侍 佐々木景久』
『料理屋おやぶん: 迷い猫のあったかお出汁』千川冬『料理屋おやぶん: 迷い猫のあったかお出汁』
●10月21日発売 中央公論新社・中公文庫
『うぽっぽ同心十手綴り』坂岡真『うぽっぽ同心十手綴り』
『若い読者のための世界史-改訂版』エルンスト・H・ゴンブリッチ『若い読者のための世界史-改訂版』
●10月24日発売 KADOKAWA・角川ソフィア文庫
『家康家臣の戦と日常 松平家忠日記をよむ』盛本昌広『家康家臣の戦と日常 松平家忠日記をよむ』
『地図をつくった男たち 明治測量物語』山岡光治『地図をつくった男たち 明治測量物語』
●10月24日発売 KADOKAWA・角川文庫
『徳川家康 新装版』松本清張『徳川家康 新装版』
『新・入り婿侍商い帖 お波津の婿(二)』千野隆司『新・入り婿侍商い帖 お波津の婿(二)』
『家康、人づかいの技術』童門冬二『家康、人づかいの技術』
『変身の牛 新・大江戸定年組』風野真知雄『変身の牛 新・大江戸定年組』
『天穹の船』篠綾子『天穹の船』
『毛利は残った』近衛龍春『毛利は残った』
『皇帝の薬膳妃 紅菊の秘密と新たな誓い』尾道理子『皇帝の薬膳妃 紅菊の秘密と新たな誓い』
●10月26日発売 二見書房・二見時代小説文庫
『そこにある幸せ ご隠居は福の神10』井川香四郎『そこにある幸せ ご隠居は福の神10』
『祝い雛 小料理のどか屋 人情帖36』倉阪鬼一郎『祝い雛 小料理のどか屋 人情帖36』
『満天の星 柳橋ものがたり9』森真沙子『満天の星 柳橋ものがたり9』
●10月27日発売 青幻舎・青幻舎ビジュアル文庫シリーズ
『暁斎絵本』日野原健司『暁斎絵本』

↑ 新刊情報Topへ← 2022年10月の新刊 中(11日→20日)2022年11月の新刊 上(1日→10日) →

単行本★2022年10月の新刊
単行本★時代小説新刊情報|2022年10月の新刊(1日→末日) 2022年10月1日から10月末日の間に、単行本(新書含む)で刊行される時代小説、歴史関連書の新刊情報リストです。新刊の各タイトルは、Amazon.co.jpの詳細紹介ページに...