スポンサーリンク

文庫●2022年6月下旬の新刊

時代小説●文庫新刊情報|2022年6月下旬の新刊(21日→月末)

2022年6月21日から6月末日の間に文庫で出る時代小説の新刊情報です。
新刊の各タイトルは、Amazon.co.jpの詳細紹介ページにリンクを張っています。
新刊情報リストを見る

今月は出版点数が少ないことから、復刊された、人気作家の2冊を取り上げました。

中公文庫
諸田玲子さんの『ひと夜の恋: 元禄お犬小屋異聞』
「生類憐みの令」から十年。中野村の「御囲」で数万頭の犬の世話をする娘・お吉は、「犬吉」と呼ばれていた。赤穂浪士が討入りを果たした朝、一人の侍・依田との出会いが彼女の運命を大きく揺さぶります。
『犬吉』を改題。

新潮文庫
西條奈加さんの『金春屋ゴメス』
競争率300倍の難関を潜り抜け、日本から江戸国へ入国を果たした大学生の辰次郎。奉公先は、容貌魁偉、冷酷無比、厚顔無恥、大盗賊も思わずビビる「金春屋ゴメス」こと長崎奉行馬込播磨守! ゴメスは、辰次郎に致死率100%の疫病「鬼赤痢」の謎を追えと命じます。第17回日本ファンタジーノベル大賞受賞作で、直木賞作家のデビュー作。

!おすすめ度
:読みたい/入手したい
:新装版/復刊
:気になる/チェックしたい

●6月22日発売 中央公論新社・中公文庫
『新装版 マンガ日本の歴史27 太平洋戦争から高度成長時代まで』石ノ森章太郎『新装版 マンガ日本の歴史27 太平洋戦争から高度成長時代まで』
『ひと夜の恋: 元禄お犬小屋異聞』
→記事:「2022年6月下旬の新刊(文庫)」をアップ
諸田玲子『ひと夜の恋: 元禄お犬小屋異聞』
『漱石の白百合、三島の松-近代文学植物誌』塚谷裕一『漱石の白百合、三島の松-近代文学植物誌』
●6月27日発売 新潮社・新潮文庫
『金春屋ゴメス』西條奈加『金春屋ゴメス』
●6月27日発売 二見書房・二見時代小説文庫
『八咫烏の罠 剣客大名 柳生俊平19』麻倉一矢『八咫烏の罠 剣客大名 柳生俊平19』
『どくろ夫婦 ご隠居は福の神9』井川香四郎『どくろ夫婦 ご隠居は福の神9』
『潮来舟唄 小料理のどか屋 人情帖35』倉阪鬼一郎『潮来舟唄 小料理のどか屋 人情帖35』
●6月29日発売 竹書房・竹書房怪談文庫
『群馬怪談 怨ノ城』戸神重明編著『群馬怪談 怨ノ城』

↑ 新刊情報Topへ← 2022年6月の新刊 中(11日→20日)

単行本★2022年6月の新刊
単行本★時代小説新刊情報|2022年6月の新刊(1日→末日) 2022年6月1日から6月末日の間に、単行本(新書含む)で刊行される時代小説、歴史関連書の新刊情報リストです。新刊の各タイトルは、Amazon.co.jpの詳細紹介ページに...