『傑作! 名手たちが描いた 小説・鎌倉殿の世界』の解題を担当しました。

文庫●2021年11月下旬の新刊

時代小説●文庫新刊情報|2021年11月下旬の新刊(21日→月末)

2021年11月21日から11月末日の間に文庫で出る時代小説の新刊情報です。
新刊の各タイトルは、Amazon.co.jpの詳細紹介ページにリンクを張っています。
新刊情報リストを見る

今回は、新潮文庫の新刊に注目しています。

しゃばけ20周年、累計940万部突破を祝って、畠中恵さんの「しゃばけ」シリーズから、『またあおう』『しゃばけごはん』が出ます。

前者は、屏風のぞきや金次らが『桃太郎』の世界に迷い込む「またあおう」をはじめ、5つの短編を収録した、文庫でしか読めない待望のシリーズ外伝です。

後者は、若だんなも妖も大好きな卵焼き、仁吉や佐助が給仕してくれる小豆粥。豪華な花見弁当など、しゃばけに登場する美味なる江戸料理、全33品を収録した、しゃばけ初のレシピブックです。

大塚已愛さんの『鬼憑き十兵衛』
寛永十二年、熊本藩の剣術指南役を務める松山主水大吉が暗殺されました。主水の隠し子・十兵衛は、二階堂平法秘伝〈心の一方〉をつかい、父を襲った十五人の刺客を斬り裂きます。そして、父の暗殺を企てた者への復讐を誓う十兵衛は、金色の髪の少女と出会い……。日本ファンタジーノベル大賞2018受賞作。

!おすすめ度
:読みたい/入手したい
:新装版/復刊
:気になる/チェックしたい

●11月26日発売 二見書房・二見時代小説文庫
『悪徳の栄華 罷免家老 世直し帖2』瓜生颯太『悪徳の栄華 罷免家老 世直し帖2』
『春告げ鳥 柳橋ものがたり7』森真沙子『春告げ鳥 柳橋ものがたり7』
『行者と姫君 古来稀なる大目付4』藤水名子『行者と姫君 古来稀なる大目付4』
●11月27日発売 新潮社・新潮文庫
『天翔る縁』三川みり『天翔る縁』
『鬼憑き十兵衛』
→記事:「2021年11月下旬の新刊(文庫)」をアップ
大塚已愛『鬼憑き十兵衛』
『またあおう』畠中恵『またあおう』
『しゃばけごはん』畠中恵『しゃばけごはん』
●11月29日発売 三笠書房・王様文庫
『眠れないほどおもしろい吾妻鏡』板野博行『眠れないほどおもしろい吾妻鏡』

↑ 新刊情報Topへ← 2021年11月の新刊 中(11日→20日)2021年12月の新刊 上(1日→10日) →

単行本★2021年11月の新刊
単行本★時代小説新刊情報|2021年11月の新刊(1日→末日) 2021年11月1日から11月11月末日の間に、単行本(新書含む)で刊行される時代小説、歴史関連書の新刊情報リストです。新刊の各タイトルは、Amazon.co.jpの詳細...