2020年4月上旬の新刊

時代小説●文庫新刊情報|2020年4月上旬の新刊(1日→10日)

2020年4月1日から4月10日の間に、文庫で刊行される時代小説の新刊情報リストです。新刊の各タイトルは、Amazon.co.jpの詳細紹介ページにリンクを張っています。
新刊情報リストを見る

小学館文庫から、土橋章宏さんの『駄犬道中おかげ参り』が出ます。
ダメ男の博徒と代参犬、奉公先から抜け出した子供、訳ありの美女との、笑いあり、涙あり、美味(グルメ)ありの愉快痛快珍道中!

馳月基矢さんの『姉上は麗しの名医』は、剣術道場の若先生と町奉行所の定廻り同心のイケメン侍コンビが難事件を解決する書き下ろし長編活劇です。

文春文庫から、葉室麟さんの『嵯峨野花譜』が刊行されます。

年若くして活花の名手と評判の高い少年僧・胤舜は、歴史、能、和歌にまつわる、さまざまな花の姿を追い求め成長をとげていきます。

ハヤカワ時代ミステリ文庫は、今回から毎偶数月の刊行決定とのこと。

出水千春さんの『吉原美味草紙 おせっかいの長芋きんとん』は、吉原の見世で料理人におせっかい娘が活躍する人情料理小説です。

仁志耕一郎さんの『按針【あんじん】』は、日本を愛した青い目の武士ウィリアム・アダムスの冒険ロマンです。

!おすすめ度
:読みたい/入手したい
:新装版/復刊
:気になる/チェックしたい
:文庫書き下ろし

●4月1日発売 文芸社
『和算の道を切り拓いた男 和算の大家 関孝和の生涯――算学研究の成果をまとめ幕臣となるの記』心身進化『和算の道を切り拓いた男 和算の大家 関孝和の生涯――算学研究の成果をまとめ幕臣となるの記』
●4月2日発売 日本経済新聞出版社・日経ビジネス人文庫
『戦う女性たちの世界史』関眞興『戦う女性たちの世界史』
●4月4日発売 河出書房新社・河出文庫
『鴎外の恋 舞姫エリスの真実』六草いちか『鴎外の恋 舞姫エリスの真実』
●4月6日発売 潮出版社・潮文庫
『明日香さんの霊異記』髙樹のぶ子『明日香さんの霊異記』
●4月6日発売 文芸社・文芸社文庫
『昭和の漱石先生』小島英俊『昭和の漱石先生』
●4月7日発売 実業之日本社・実業之日本社文庫
『夢あかり 人情料理わん屋』倉阪鬼一郎『夢あかり 人情料理わん屋』
『剣客旗本春秋譚 虎狼斬り』鳥羽亮『剣客旗本春秋譚 虎狼斬り』
『戦国業師列伝』津本陽『戦国業師列伝』
●4月7日発売 小学館・小学館文庫
『浄瑠璃長屋春秋記 潮騒』藤原緋沙子『浄瑠璃長屋春秋記 潮騒』
『姉上は麗しの名医』
→記事:毒殺事件と消えた女医者を追う、若者二人のバディ捕物活劇
馳月基矢『姉上は麗しの名医』
『駄犬道中おかげ参り』
→記事:「2020年4月上旬の新刊(文庫)」をアップ
土橋章宏『駄犬道中おかげ参り』
●4月7日発売 朝日新聞出版・朝日文庫
『朝日文庫時代小説アンソロジー 『おやこ』』細谷正充編『朝日文庫時代小説アンソロジー 『おやこ』』
『布のちから 江戸から現在へ』田中優子『布のちから 江戸から現在へ』
●4月8日発売 文藝春秋・文春学藝ライブラリー
『名門譜代大名・酒井忠挙の奮闘』福留真紀『名門譜代大名・酒井忠挙の奮闘』
●4月8日発売 文藝春秋・文春文庫
『照葉ノ露 居眠り磐音(二十八)決定版』佐伯泰英『照葉ノ露 居眠り磐音(二十八)決定版』
『武士の流儀(三)』稲葉稔『武士の流儀(三)』
『嵯峨野花譜』葉室麟『嵯峨野花譜』
『小糠雨 新・秋山久蔵御用控(七)』藤井邦夫『小糠雨 新・秋山久蔵御用控(七)』
『おこん春暦 新・居眠り磐音』佐伯泰英『おこん春暦 新・居眠り磐音』
●4月9日発売 コスミック出版・コスミック時代文庫
『最強同心 剣之介: 桜吹雪の決闘』早見俊『最強同心 剣之介: 桜吹雪の決闘』
『酔どれ副将軍 徳川萬次郎: 上さま大難』麻倉一矢『酔どれ副将軍 徳川萬次郎: 上さま大難』
『艶娘まくら絵草紙』睦月影郎『艶娘まくら絵草紙』
●4月10日発売 イースト・プレス・文庫ぎんが堂
『ゼロからわかる日本神話・伝説』かみゆ歴史編集部『ゼロからわかる日本神話・伝説』
『ゼロからわかる中国神話・伝説』かみゆ歴史編集部『ゼロからわかる中国神話・伝説』
●4月10日発売 青春出版社
『古事記と日本書紀 謎の焦点』瀧音能之『古事記と日本書紀 謎の焦点』
●4月10日発売 早川書房・ハヤカワ時代ミステリ文庫
『吉原美味草紙 おせっかいの長芋きんとん』
→記事:美味しい料理で吉原遊女屋の人びとを包み込む、大坂女の物語
→記事:おせっかいと心を込めた美味で心を癒す、江戸人情料理小説
出水千春『吉原美味草紙 おせっかいの長芋きんとん』
『按針』
→記事:日本を愛した、青い目のサムライ、三浦按針の冒険ロマン
→記事:幕臣三浦按針となった、ウィリアム・アダムスの波瀾の生涯
仁志耕一郎『按針』
●4月10日発売 徳間書店・徳間文庫
『禁裏付雅帳十 決別』上田秀人『禁裏付雅帳十 決別』
『婿殿開眼七 郷里にて』牧秀彦『婿殿開眼七 郷里にて』

↑ 新刊情報Topへ← 2020年3月の新刊 下(21日→月末)2020年4月の新刊 中(11日→20日) →

単行本★2020年4月の新刊
単行本★時代小説新刊情報|2020年4月の新刊(1日→末) 緊急事態宣言の発令にともなって、大型書店の休業や新刊の刊行予定が遅延することがあります。ご注意ください。 2020年4月1日から4月30日の間に、単行本で刊行される時代...