2020年2月中旬の新刊

時代小説 文庫新刊情報

2020年2月中旬の新刊(11日→20日)

2020年2月11日から2月20日の間に、文庫で刊行される時代小説の新刊情報リストです。新刊の各タイトルは、Amazon.co.jpの詳細紹介ページにリンクを張っています。
新刊情報リストを見る

双葉文庫から、芝村凉也さんの『長屋道場騒動記【六】 迷い熊匿す』が出ます。
強敵佐々島との死闘で傷を負ってしまった「迷い熊」生馬。生馬の道場に再び十河藩の魔の手が……。心優しき巨躯の剣士「迷い熊」が悪を討つ、痛快人情活劇シリーズ第六弾です。

コスミック・時代文庫では、山田剛さんの新シリーズ、『新地奉行 太田太田太』が始まります。
主人公は、太田太田太(おおたたでんた)という人を食ったような名の直参旗本。「新地奉行」という、耳慣れない役目でどんな活躍を見せるか、楽しみです。

ハルキ文庫からは、高田郁さんの『あきない世傳 金と銀(八) 瀑布篇』が刊行されます。
小紋染めを手掛けて江戸っ子たちの支持を集めて、五鈴屋は順調に商いを育てていきます。ところが、思いがけない禍が江戸の街を、そして幸たちを襲います。

中公文庫の新刊が楽しみです。

伊東潤さんの『走狗』
日本の警察組織を作り上げた川路利良。「西郷を殺した男」と同郷人に憎まれつつも、組織と日本という新しい国家に殉じた男の光と影、そして波乱に満ちた生涯を描きます。

富樫倫太郎さんの『北条早雲1 青雲飛翔篇』
後に「北条早雲」と呼ばれることになる伊勢新九郎。父の任地・備中荏原郷で過ごした幼少期から、都で室町幕府の役人となり、駿河でのある役目に乗り出すまでを描きます。

高橋義夫さんの『さむらい道(上・下) 最上義光 表の合戦・奥の合戦』
その幼少期から1600年9月の〝北の天下分け目の戦い〟までを克明に描き、名藩主として人々から慕われた、山形の太守・最上義光の実像に迫る、歴史巨篇です。

!おすすめ度
:読みたい/入手したい
:読んだことがある/持っている
:気になる/チェックしたい
:文庫書き下ろし

●2月11日発売 双葉社・双葉文庫
『照れ降れ長屋風聞帖〈四〉-富の突留札』坂岡真『照れ降れ長屋風聞帖〈四〉-富の突留札』
『三河雑兵心得 足軽仁義』井原忠政『三河雑兵心得 足軽仁義』
『長屋道場騒動記【六】 迷い熊匿す』芝村凉也『長屋道場騒動記【六】 迷い熊匿す』
『銭形平次捕物控 傑作集四-八五郎大変篇』野村胡堂『銭形平次捕物控 傑作集四-八五郎大変篇』
●2月11日発売 河出書房新社・KAWADE夢文庫
『西洋 あまりに非道な闇の歴史: 古代から血を吸ってきたヨーロッパ大陸の履歴』歴史の謎を探る会編『西洋 あまりに非道な闇の歴史: 古代から血を吸ってきたヨーロッパ大陸の履歴』
●2月12日発売 講談社・講談社学術文庫
『今昔物語集 震旦篇 全現代語訳』国東文麿訳『今昔物語集 震旦篇 全現代語訳』
『南朝全史 大覚寺統から後南朝へ』森茂暁『南朝全史 大覚寺統から後南朝へ』
『伊勢神宮と出雲大社 「日本」と「天皇」の誕生』新谷尚紀『伊勢神宮と出雲大社 「日本」と「天皇」の誕生』
●2月12日発売 コスミック出版・コスミック・時代文庫
『新地奉行 太田太田太』山田剛『新地奉行 太田太田太』
『若殿はつらいよ 魔剣 美女地獄 (第10巻)』鳴海丈『若殿はつらいよ 魔剣 美女地獄 (第10巻)』
『新装版 同心亀無剣之介: 恨み猫 (第3巻)』風野真知雄『新装版 同心亀無剣之介: 恨み猫 (第3巻)』
『艶お庭番 京の夜叉姫 (第3巻)』八神淳一『艶お庭番 京の夜叉姫 (第3巻)』
『秘剣の名医[五] 蘭方検死医 沢村伊織 (第5巻)』永井義男『秘剣の名医[五] 蘭方検死医 沢村伊織 (第5巻)』
●2月14日発売 講談社・講談社文庫
『帝の刀匠 公家武者 信平(七)』佐々木裕一『帝の刀匠 公家武者 信平(七)』
『お京危うし 鶴亀横丁の風来坊』鳥羽亮『お京危うし 鶴亀横丁の風来坊』
『雨あがる 映画化作品集』山本周五郎『雨あがる 映画化作品集』
●2月14日発売 祥伝社・祥伝社文庫
『はないちもんめ 世直しうどん』有馬美季子『はないちもんめ 世直しうどん』
『壬生の淫ら剣士』睦月影郎『壬生の淫ら剣士』
『必殺闇同心 人身御供』黒崎裕一郎『必殺闇同心 人身御供』
●2月14日発売 祥伝社・祥伝社黄金文庫
『日本の城の謎〈伝説編〉』井上宗和『日本の城の謎〈伝説編〉』
『日本史の謎は地政学で解ける』兵頭二十八『日本史の謎は地政学で解ける』
●2月15日発売 角川春樹事務所・ハルキ文庫
『あきない世傳 金と銀(八) 瀑布篇』高田郁『あきない世傳 金と銀(八) 瀑布篇』
『昼行燈 阿蘭陀女 布引左内影御用』和久田正明『昼行燈 阿蘭陀女 布引左内影御用』
『雪ひとひら 江戸菓子舗照月堂』篠綾子『雪ひとひら 江戸菓子舗照月堂』
●2月16日発売 岩波書店・岩波文庫
『日本の中世国家』佐藤進一『日本の中世国家』
『前方後円墳の時代』近藤義郎『前方後円墳の時代』
『花見車・元禄百人一句』雲英末雄、佐藤勝明校注『花見車・元禄百人一句』
●2月16日発売 PHP研究所・PHP文芸文庫
『文蔵 2020.3』「文蔵」編集部編『文蔵 2020.3』
●2月20日発売 中央公論新社・中公文庫
『装丁物語』和田誠『装丁物語』
『走狗』伊東潤『走狗』
『北条早雲1 青雲飛翔篇』富樫倫太郎『北条早雲1 青雲飛翔篇』
『御蔵入改事件帳』早見俊『御蔵入改事件帳』
『さむらい道(上) 最上義光 表の合戦・奥の合戦』高橋義夫『さむらい道(上) 最上義光 表の合戦・奥の合戦』
『さむらい道(下) 最上義光 もうひとつの関ヶ原』高橋義夫『さむらい道(下) 最上義光 もうひとつの関ヶ原』
『日本の文学』ドナルド・キーン著、吉田健一『日本の文学』
●2月20日発売 集英社・集英社文庫
『和三郎江戸修行 開眼』高橋三千綱『和三郎江戸修行 開眼』

↑ 新刊情報Topへ← 2020年2月の新刊 上(1日→10日)2020年2月の新刊 下(21日→月末) →