2019年10月の新刊 下

時代小説 文庫新刊情報

2019年10月の新刊 下(21日→月末)
更新日:2019/10/31

2019年10月21日から10月31日の間に文庫で出る時代小説の新刊情報です。
新刊の各タイトルは、Amazon.co.jpの詳細紹介ページにリンクを張っています。
新刊情報リストを見る

角川文庫から、千野隆司さんの『新・入り婿侍商い帖』が刊行されます。
十月。切米の季節で、蔵前は行きかう人でにぎわっている。しかし、羽黒屋の切米が何者かによって奪われてしまった! 五月女家の家督を継いだ善太郎は、羽前屋のお稲の妊娠を知る。二人が選んだ結末は……。「入り婿侍商い帖」の新シリーズの開幕。

二見時代小説文庫からは、藤木桂さんの『建白書 本丸 目付部屋5』が出ます。
本丸目付衆十人が活躍するシリーズ第5弾。幕閣を揺るがす前代未聞の建白書に、十人の目付それぞれが己が信ずるところを語ります。

新潮文庫の新刊では、嵐山光三郎さんの『芭蕉という修羅』に注目しています。時代小説ではありませんが、「俳聖」芭蕉の本業も含めて、その素顔を明らかにしていく評論集です。

!おすすめ度
:読みたい/入手したい
:新装版/復刊
:気になる/チェックしたい
:文庫書き下ろし

●10月24日発売 KADOKAWA・角川文庫
『宮廷神官物語 八』榎田ユウリ『宮廷神官物語 八』
『新・入り婿侍商い帖』千野隆司『新・入り婿侍商い帖』
『主殺し よこやり清左衛門仕置帳』平谷美樹『主殺し よこやり清左衛門仕置帳』
『かたみ仕舞い』高山由紀子『かたみ仕舞い』
●10月28日発売 二見書房・二見時代小説文庫
『建白書 本丸 目付部屋5』藤木桂『建白書 本丸 目付部屋5』
『十五の花板 小料理のどか屋 人情帖27』倉阪鬼一郎『十五の花板 小料理のどか屋 人情帖27』
『ご隠居は福の神1』井川香四郎『ご隠居は福の神1』
●10月29日発売 新潮社・新潮文庫
『芭蕉という修羅』嵐山光三郎『芭蕉という修羅』
『子規の音』森まゆみ『子規の音』

↑ 新刊情報Topへ← 2019年10月の新刊 中(11日→20日)2019年11月の新刊 上(1日→10日) →