2019年9月の新刊 上

時代小説 文庫新刊情報

2019年9月の新刊 上(1日→10日)
更新日:2019/09/11

2019年9月1日から9月10日の間に、文庫で刊行される時代小説の新刊情報リストです。新刊の各タイトルは、Amazon.co.jpの詳細紹介ページにリンクを張っています。
新刊情報リストを見る

文春文庫から佐藤雅美さんの『美女二万両強奪のからくり―縮尻鏡三郎』が刊行します。
幕府が貧困や災害時の救恤のため民間に設けさせた機関、町会所から二万両が奪われたという。鏡三郎の仲間、梶川三郎兵衛が事件の探索に乗り出します。

海音寺潮五郎さんの『明智光秀をめぐる武将列伝』は、名著『武将列伝』から光秀ほか六人の武将を抜粋した特別編集版です。光秀と、彼にかかわる武将たちをとり上げています。

徳間文庫から田中啓文さんの『貧乏神あんど福の神』が出ます。
大名家のお抱え絵師だった葛幸助は、大坂の福島羅漢まえにある「日暮らし長屋」に逼塞中。貧乏神と呼ばれ、筆作りの内職で糊口を凌ぐ日々。大坂の市井を舞台にした痛快時代小説の開幕です。

小学館文庫の新刊では、飯嶋和一さんの『狗賓童子(ぐひんどうじ)の島』が楽しみです。
大塩平八郎の乱で連座して、隠岐の島に流された少年の成長を描いたスケールが大きな傑作時代小説がいよいよ文庫化されます。

PHP文芸文庫からは、田牧大和さんの『鯖猫長屋ふしぎ草紙(七)』が出ます。美猫で捕物上手なサバのキュートな活躍にハマっています。

2020年のNHK大河ドラマ「麒麟がくる」の主人公・明智光秀を題材にしたアンソロジー、『光秀 歴史小説傑作選』にも注目です。

ミステリ出版の老舗早川書房から、時代小説をテーマにした新レーベル、ハヤカワ時代ミステリ文庫が創刊します。

誉田龍一さんの『よろず屋お市: 深川事件帖』。大川で不審な死を遂げた育ての親に代わり、よろず請負い稼業を継いだ娘・お市。次々と持ち込まれる難事を解決していきます。

『戯作屋伴内捕物ばなし』の著者稲葉一広さんは、現役の脚本家で、本書がデビュー作です。

!おすすめ度
:読みたい/入手したい
:新装版/復刊
:気になる/チェックしたい
:文庫書き下ろし

●9月1日発売 文芸社・文芸社セレクション
『阿礼の物語 もうひとつの『古事記』』細見三英子『阿礼の物語 もうひとつの『古事記』』
『古代日本 第一巻』片野行雄『古代日本 第一巻』
『古代日本 第二巻』片野行雄『古代日本 第二巻』
『古代日本 第三巻』片野行雄『古代日本 第三巻』
●9月1日発売 文芸社
『江戸うつし 春色梅児誉美(しゅんしょくうめごよみ)』伊賀公・著、為永春水・原著『江戸うつし 春色梅児誉美(しゅんしょくうめごよみ)』
『大江戸妖鬼絵巻・弐』永島奈津子『大江戸妖鬼絵巻・弐』
『二頭立浪』小栗裕二『二頭立浪』
●9月1日発売 アルファポリス・アルファポリス文庫
『フラれ侍―定廻り同心と首打ち人の捕り物控』二上圓『フラれ侍―定廻り同心と首打ち人の捕り物控』
●9月1日発売 コスミック出版・コスミック・時代文庫
『覚悟しな悪党―隠居大名始末剣』沖田正午
『若殿はつらいよ 邪神艶戯』鳴海丈
『艶お庭番公家武者円月剣』八神淳一
『北町奉行定廻り同心―蘭之助心形剣』笹沢左保
●9月3日発売 文藝春秋・文春文庫
『夏燕ノ道―居眠り磐音 十四 決定版』佐伯泰英『夏燕ノ道―居眠り磐音 十四 決定版』
『驟雨ノ町―居眠り磐音 十五 決定版』佐伯泰英『驟雨ノ町―居眠り磐音 十五 決定版』
『美女二万両強奪のからくり―縮尻鏡三郎』佐藤雅美『美女二万両強奪のからくり―縮尻鏡三郎』
『強奪―八丁堀「鬼彦組」激闘篇』鳥羽亮『強奪―八丁堀「鬼彦組」激闘篇』
『明智光秀をめぐる武将列伝』海音寺潮五郎『明智光秀をめぐる武将列伝』
●9月4日発売 PHP研究所・PHP文庫
『大きな字で読む「歴史」の意外な結末 事件・人物の隠された「その後」』日本博学倶楽部『大きな字で読む「歴史」の意外な結末 事件・人物の隠された「その後」』
●9月6日発売 徳間書店・徳間文庫
『貧乏神あんど福の神』田中啓文『貧乏神あんど福の神』
『けんか中納言光圀 火炎の乱』麻倉一矢『けんか中納言光圀 火炎の乱』
●9月6日発売 小学館・小学館文庫
『逆説の世界史 1』井沢元彦『逆説の世界史 1』
『陰陽師と無慈悲なあやかし』中村ふみ『陰陽師と無慈悲なあやかし』
『狗賓童子の島』飯嶋和一『狗賓童子の島』
『提灯奉行 浅き夢みし』和久田正明『提灯奉行 浅き夢みし』
●9月6日発売 朝日新聞出版・朝日文庫
『日本中世史の核心 頼朝、尊氏、そして信長へ』本郷和人『日本中世史の核心 頼朝、尊氏、そして信長へ』
●9月7日発売 PHP研究所・PHP文芸文庫
『鯖猫長屋ふしぎ草紙(七)』田牧大和『鯖猫長屋ふしぎ草紙(七)』
『光秀 歴史小説傑作選』冲方丁、池波正太郎ほか著『光秀 歴史小説傑作選』
●9月10日発売 早川書房・ハヤカワ時代ミステリ文庫
『よろず屋お市: 深川事件帖』誉田龍一『よろず屋お市: 深川事件帖』
『影がゆく』稲葉博一『影がゆく』
『戯作屋伴内捕物ばなし』稲葉一広『戯作屋伴内捕物ばなし』
●9月10日発売 二見書房・二見文庫
『フルベッキ写真の正体 孝明天皇すり替え説の真相』斎藤充功『フルベッキ写真の正体 孝明天皇すり替え説の真相』
●9月10日発売 筑摩書房・ちくま学芸文庫
『改訂増補 古文解釈のための国文法入門』松尾聰『改訂増補 古文解釈のための国文法入門』
『天丼 かつ丼 牛丼 うな丼 親子丼』飯野亮一『天丼 かつ丼 牛丼 うな丼 親子丼』

↑ 新刊情報Topへ← 2019年8月の新刊 下(21日→月末)2019年9月の新刊 中(11日→20日) →