2019年7月の新刊 上

時代小説 文庫新刊情報

2019年7月の新刊 上(1日→10日)
更新日:2019/07/11

2019年7月1日から7月10日の間に、文庫で刊行される時代小説の新刊情報リストです。新刊の各タイトルは、Amazon.co.jpの詳細紹介ページにリンクを張っています。
新刊情報リストを見る

アルファポリス文庫から五十鈴りくさんの『東海道品川宿あやめ屋』が刊行されます。2017年、『中山道板橋宿つばくろ屋』でアルファポリス第3回歴史・時代小説大賞大賞を受賞した、著者の第2作。廃れた旅籠の立て直し奮闘記です。

徳間文庫の新刊も要チェック。

志川節子さんの『煌(きらり)』は、遊女、船問屋、紙問屋、簪職人、花火師、旅籠屋……市井の人情を掬い取る、珠玉の時代小説6編を収録。

佐藤恵秋さんの『雑賀の女鉄砲撃ち 鋼輪の銃』は、紀州雑賀、宮郷の太田左近の娘・蛍を主人公にした、戦国歴史冒険長編の第二弾です。

PHP文芸文庫から出る、市宮早記さんの『新選組のレシピ』に注目しています。小説投稿サイト「エブリスタ」で第1位になった、歴史×グルメ×恋愛小説です。

双葉文庫の新刊では、「盗米洗浄」の仮題が付いた千野隆司さんの『おれは一万石(9)』、若き日の村垣範正(幕末の遣米使節)が御庭番として活躍する誉田龍一さんの『御庭番闇日記【三】』が楽しみです。

★2019/07/06追記
文春文庫から佐藤巖太郎さんの『会津執権の栄誉』が刊行されます。東北の名家・芦名家の存亡と伊達政宗との戦いを描いた戦国時代小説。デビュー作である本作で「第7回(2017年)本屋が選ぶ時代小説大賞」を受賞ています。

『おれは一万石(9)』は「贋作の謀」というタイトルになりました。

!おすすめ度
:読みたい/入手したい
:新装版/復刊
:気になる/チェックしたい
:文庫書き下ろし

●7月1日発売 アルファポリス・アルファポリス文庫
『東海道品川宿あやめ屋』五十鈴りく『東海道品川宿あやめ屋』
●7月1日発売 文芸社・文芸社セレクション
『「拾塵和歌集」事始』岡田勝栄『「拾塵和歌集」事始』
●7月5日発売 徳間書店・徳間文庫
『婿殿開眼二 走れ半蔵』牧秀彦『婿殿開眼二 走れ半蔵』
『新まろほし銀次捕物帳 赤鬼の権蔵』鳥羽亮『新まろほし銀次捕物帳 赤鬼の権蔵』
『煌』志川節子『煌』
『雑賀の女鉄砲撃ち 鋼輪の銃』佐藤恵秋『雑賀の女鉄砲撃ち 鋼輪の銃』
●7月5日発売 小学館・小学館文庫
『死ぬがよく候〈二〉 影』坂岡真『死ぬがよく候〈二〉 影』
『竹取物語』池田理代子『竹取物語』
『徒然草』長谷川法世『徒然草』
●7月5日発売 朝日新聞出版・
『津田梅子』大庭みな子『津田梅子』
●7月5日発売 潮出版社・潮文庫
『キーワードで読む「三国志」』井波律子『キーワードで読む「三国志」』
●7月9日発売 PHP研究所・PHP文芸文庫
『新選組のレシピ』市宮早記『新選組のレシピ』
●7月10日発売 文藝春秋・文春文庫
『旅仕舞 新・酔いどれ小籐次(十四)』佐伯泰英『旅仕舞 新・酔いどれ小籐次(十四)』
『朝虹ノ島 居眠り磐音(十)決定版』佐伯泰英『朝虹ノ島 居眠り磐音(十)決定版』
『無月ノ橋 居眠り磐音(十一)決定版』佐伯泰英『無月ノ橋 居眠り磐音(十一)決定版』
『火盗改しノ字組(三) 生か死か』坂岡真『火盗改しノ字組(三) 生か死か』
『会津執権の栄誉』佐藤巖太郎『会津執権の栄誉』
●7月10日発売 双葉社・双葉文庫
『口入屋用心棒(45) 火付けの槍』鈴木英治『口入屋用心棒(45) 火付けの槍』
『おれは一万石(9) 贋作の謀』千野隆司『おれは一万石(9) 贋作の謀』
『浪人奉行 七ノ巻』稲葉稔『浪人奉行 七ノ巻』
『最後の大疾走 御庭番闇日記【三】』誉田龍一『最後の大疾走 御庭番闇日記【三】』
●7月10日発売 筑摩書房・ちくま文庫
『佐武と市捕物控 杖と十手の巻』石ノ森章太郎
『佐武と市捕物控 杖と十手の巻』石ノ森章太郎『佐武と市捕物控 杖と十手の巻』
『現代語訳 雑兵物語』かもよしひさ『現代語訳 雑兵物語』
●7月10日発売 青春出版社・青春文庫
『なぜ一流ほど歴史を学ぶのか』童門冬二『なぜ一流ほど歴史を学ぶのか』

↑ 新刊情報Topへ← 2019年6月の新刊 下(21日→月末)2019年7月の新刊 中(11日→20日) →