2019年5月の新刊 下

時代小説 文庫新刊情報

2019年5月の新刊 下(21日→月末)
更新日:2019/05/31

2019年5月21日から5月31日の間に文庫で出る時代小説の新刊情報です。
新刊の各タイトルは、Amazon.co.jpの詳細紹介ページにリンクを張っています。
新刊情報リストを見る

中公文庫から刊行される、矢野隆さんの『鬼神』に注目しています。

山中で育ち、熊をも仕留める大力を持つ坂田公時と、神の棲まう山・大江山に暮らす鬼の頭目、朱天。交わるはずのない二人が出会う……。
「酒呑童子伝説」の謎を描く平安時代小説。

角川文庫の新刊では、千野隆司さんの『入り婿侍商い帖 外伝 青葉の季節』が楽しみです。

善太郎の従兄弟が巻き込まれた“婿入り試合”騒動、お転婆娘のお波津が果敢に立ち向かう祖母孫の危機など、人気シリーズから生まれた、瑞々しい短編集。

「令和」の出典として注目される『万葉集』。
篠崎紘一さんの『万葉集をつくった男 小説・大伴家持』は、今、読んでおきたい一冊です。

!おすすめ度
:読みたい/入手したい
:新装版/復刊
:気になる/チェックしたい
:文庫書き下ろし

●5月23日発売 中央公論新社・中公文庫
『玉藻の前』岡本綺堂『玉藻の前』
『よこまち余話』木内昇『よこまち余話』
『鬼神』矢野隆『鬼神』
●5月24日発売 KADOKAWA・角川文庫
『入り婿侍商い帖 外伝 青葉の季節』千野隆司『入り婿侍商い帖 外伝 青葉の季節』
『万葉集をつくった男 小説・大伴家持』篠崎紘一『万葉集をつくった男 小説・大伴家持』
『帝都つくもがたり』佐々木匙『帝都つくもがたり』
『新火盗改鬼与力 御用聞き殺し』鳥羽亮『新火盗改鬼与力 御用聞き殺し』
●5月24日発売 KADOKAWA・角川ソフィア文庫
『明治日本写生帖』フェリックス・レガメ・著、林久美子・翻訳、稲賀繁美・解説『明治日本写生帖』
『三国志演義 1』羅貫中・著、立間祥介・翻訳『三国志演義 1』
『三国志演義 2』羅貫中・著、立間祥介・翻訳『三国志演義 2』
●5月24日発売 飛鳥新社
『経済で読み解く日本史(1) 室町・戦国時代』上念司『経済で読み解く日本史(1) 室町・戦国時代』
『経済で読み解く日本史(2) 安土桃山時代』上念司『経済で読み解く日本史(2) 安土桃山時代』
『経済で読み解く日本史(3) 江戸時代』上念司『経済で読み解く日本史(3) 江戸時代』
『経済で読み解く日本史(4) 明治時代』上念司『経済で読み解く日本史(4) 明治時代』
『経済で読み解く日本史(5) 大正・昭和時代』上念司『経済で読み解く日本史(5) 大正・昭和時代』
●5月27日発売 二見書房・二見時代小説文庫
『上様の大英断 御庭番の二代目10』氷月葵『上様の大英断 御庭番の二代目10』
『北風侍 寒九郎 津軽宿命剣』森詠『北風侍 寒九郎 津軽宿命剣』
●5月29日発売 新潮社・新潮文庫
『日の昇る国へ: 新・古着屋総兵衛 第十八巻』佐伯泰英『日の昇る国へ: 新・古着屋総兵衛 第十八巻』
『幻の料亭「百川」ものがたり: 絢爛の江戸料理』小泉武夫『幻の料亭「百川」ものがたり: 絢爛の江戸料理』
『五瓣の椿』山本周五郎『五瓣の椿』

↑ 新刊情報Topへ← 2019年5月の新刊 中(11日→20日)2019年6月の新刊 上(1日→10日) →