2018年8月の新刊 上

時代小説 文庫新刊情報

2018年8月の新刊 上(1日→10日)
更新日:2018/08/10

2018年8月1日から8月10日の間に、文庫で刊行される時代小説の新刊情報リストです。新刊の各タイトルは、Amazon.co.jpの詳細紹介ページにリンクを張っています。
新刊情報リストを見る

お盆休みを控えているせいか、新刊ラッシュで、しかも各出版社とも強力なラインナップを敷いています。

徳間文庫では、好村兼一さんの『いのち買うてくれ』がおすすめです。藩の謀略に巻き込まれて、妻子とともに江戸へ逃げることになってしまう遠山弥吉郎とその家族の物語。

麻倉一矢さんの『新帝擁立: 雅や京ノ介』は、シリーズ最終巻。朝幕の対立はさらに深まり、南朝勢力も新帝を擁立しようという動きが……。

幻冬舎時代小説文庫からは、風野真知雄さんの『極道大名2 窮虎、将軍を噛む』が出ます。やくざ一掃を唱える町奉行・大岡越前まで現われて追い詰められる久留米藩主・有馬虎之助。反撃の目はあるのか!?

文春文庫からは、安部龍太郎さんの『姫神』が出ます。宗像大社の縁起をモチーフに、遣隋使の時代を描いた歴史ロマン。

坂岡真さんの『火盗改しノ字組(一) 真っ向勝負』は、曲者揃いの火盗改「しノ字組」の若き同心伊刈運四郎が活躍する、文庫書き下ろし新シリーズ。

福田悠さんの『本所憑きもの長屋 お守様』(宝島社文庫)は、第16回『このミステリーがすごい! 』大賞隠し玉作品です。江戸・本所が舞台の、人情味溢れる時代ミステリー。

双葉文庫の新刊では、千野隆司さんの『一揆の民 おれは一万石(6)』に注目。高岡藩でも代官と農民の行き違いから、ついに一揆が勃発すします。正紀はこの難局をどう乗り切るのでしょうか。

小学館文庫からは、鈴木英治さんの『突きの鬼一』『突きの鬼一 夕立』の2巻同時刊行。
月に一度の賭場通いが楽しみという、突きの鬼一と異名をとる、美濃北山三万石の藩主・百目鬼一郎太を主人公にした、新シリーズです。

実業之日本社文庫から刊行される、渡辺房男さんの『大久保利通 わが維新、いまだ成らず』も読みたい本の一冊です。
盟友・西郷隆盛と対立することになる、明治の元勲の、西南の役から暗殺までの一年を描く歴史小説です。

ハルキ文庫も注目作品ぞろいです。

今村翔吾さんの『春はまだか くらまし屋稼業』は、好調なスタートを切った「うらまし屋稼業」シリーズの第2弾です。

岡本さとるさんの『追憶 新・剣客太平記(九)』で、“剣侠”峡竜蔵の活躍ぶりにスカッとしたい。

青山文平さんの『励み場』。一般の農民から一段低く見られる名子(なご)出身の笹森信郎は江戸へ出て勘定所の下役になり、実績を積み上げて、真の武家を目指すのだが……。

講談社文庫の新刊では、荒崎一海さんの『蓬莱橋雨景 九頭竜覚山 浮世綴(二)』。剣難、女難、謎解きが堪能できる、深川人情痛快シリーズ、第2弾です。

矢野隆さんの『我が名は秀秋』は、関ヶ原の戦いの裏切り者、小早川秀秋の真の姿を描く歴史長編。

創元推理文庫から、泡坂妻夫さんの『夜光亭の一夜 (宝引の辰捕者帳ミステリ傑作選)』が出ます。
文芸評論家の末國善己さんのセレクションによる、岡っ引きの辰親分の活躍を描く傑作13編を収録。

★2018/08/05追記
光文社文庫の新刊で、伊東潤さんの『鯨分限』が出ます。傑作『巨鯨の海』に続く、幕末・明治を舞台にした感動の捕鯨時代小説です。

祥伝社文庫の新刊も強力です。
辻堂魁さんの『銀花 風の市兵衛 弐』は、「風の市兵衛」シリーズの最新刊です。

今村翔吾さんの『夢胡蝶 羽州ぼろ鳶組』は、待望のシリーズ最新作。
風野真知雄さんの『密室 本能寺の変』は、新解釈の本能寺の変。本能寺を取り囲んだ光秀は、信長がすでに殺害されたことを知る。いったい誰が……。

!おすすめ度
:読みたい/入手したい
:新装版/復刊
:気になる/チェックしたい
:文庫書き下ろし

●8月1日発売 文芸社・文芸社セレクション
『忍原幻心 無明剣』五十島帆『忍原幻心 無明剣』
『大江戸妖鬼絵巻』永島奈津子『大江戸妖鬼絵巻』
●8月2日発売 学陽書房・人物文庫
『本多忠勝』野中信二『本多忠勝』
●8月2日発売 徳間書店・徳間文庫
『いのち買うてくれ』好村兼一『いのち買うてくれ』
『十手狩り: 松平蒼二郎始末帳 四』牧秀彦『十手狩り: 松平蒼二郎始末帳 四』
『うつけ世に立つ: 岐阜信長譜』早見俊『うつけ世に立つ: 岐阜信長譜』
『飯綱颪: 十六夜長屋日月抄』仁木英之『飯綱颪: 十六夜長屋日月抄』
『侠客 四: 拵屋銀次郎半畳記』門田泰明『侠客 四: 拵屋銀次郎半畳記』
『新帝擁立: 雅や京ノ介』麻倉一矢『新帝擁立: 雅や京ノ介』
●8月3日発売 文藝春秋・文春文庫
『夏の雪 新・酔いどれ小籐次(十二)』佐伯泰英『夏の雪 新・酔いどれ小籐次(十二)』
『劉邦(三)』宮城谷昌光『劉邦(三)』
『劉邦(四)』宮城谷昌光『劉邦(四)』
『利休にたずねよ』山本兼一『利休にたずねよ』
『タイトル未定 (耳袋秘帖)』風野真知雄
『源氏物語の女君たち』瀬戸内寂聴『源氏物語の女君たち』
『姫神』安部龍太郎『姫神』
『鬼九郎孤月剣 舫鬼九郎 4』高橋克彦『鬼九郎孤月剣 舫鬼九郎 4』
『火盗改しノ字組(一) 真っ向勝負』坂岡真『火盗改しノ字組(一) 真っ向勝負』
●8月3日発売 幻冬舎・幻冬舎時代小説文庫
『極道大名2 窮虎、将軍を噛む』風野真知雄『極道大名2 窮虎、将軍を噛む』
●8月3日発売 文藝春秋・文春学藝ライブラリー
『殴り合う貴族たち』繁田信一『殴り合う貴族たち』
●8月3日発売 草思社・草思社文庫
『幕末明治 不平士族ものがたり』野口武彦『幕末明治 不平士族ものがたり』
●8月3日発売 PHP研究所・PHP文庫
『日本史・あの人の意外な「第二の人生」』「誰も知らない歴史」研究会・編著『日本史・あの人の意外な「第二の人生」』
●8月4日発売 宝島社・宝島社文庫
『本所憑きもの長屋 お守様』福田悠『本所憑きもの長屋 お守様』
●8月5日発売 文芸社・文芸社文庫
『江戸三百藩 スキャンダルで読み解く』山本明『江戸三百藩 スキャンダルで読み解く』
『男たちの掟 ものぐさ右近人情剣』鳴海丈『男たちの掟 ものぐさ右近人情剣』
●8月7日発売 双葉社・双葉文庫
『一揆の民-おれは一万石(6)』千野隆司『一揆の民-おれは一万石(6)』
『用心棒たちの危機-はぐれ長屋の用心棒(43)』鳥羽亮『用心棒たちの危機-はぐれ長屋の用心棒(43)』
『遠き祈り  【新装版】左近 浪華の事件帖(1)』築山桂『遠き祈り  【新装版】左近 浪華の事件帖(1)』
『闇の射手  【新装版】左近 浪華の事件帖(2)』築山桂『闇の射手  【新装版】左近 浪華の事件帖(2)』
『悪女のゆめ-十返舎一九 あすなろ道中事件帖(1)』木村忠啓『悪女のゆめ-十返舎一九 あすなろ道中事件帖(1)』
『楽天旅日記』山本周五郎『楽天旅日記』
●8月7日発売 小学館・小学館文庫
『突きの鬼一』鈴木英治『突きの鬼一』
『突きの鬼一 夕立』鈴木英治『突きの鬼一 夕立』
●8月7日発売 実業之日本社・実業之日本社文庫
『大久保利通 わが維新、いまだ成らず』渡辺房男『大久保利通 わが維新、いまだ成らず』
『落語怪談 えんま寄席』車浮代『落語怪談 えんま寄席』
●8月7日発売 コスミック出版・コスミック・時代文庫
『若さま恋桜始末―山手樹一郎傑作選』山手樹一郎
『外道斬り―影法師殺し控』和久田正明
『はやぶさ与力飛翔剣』藤村与一郎
●8月8日発売 筑摩書房・ちくま学芸文庫
『裏社会の日本史』フィリップ・ポンス『裏社会の日本史』
●8月8日発売 筑摩書房・ちくま文庫
『漢字とアジア: 文字から文明圏の歴史を読む』石川九楊『漢字とアジア: 文字から文明圏の歴史を読む』
●8月8日発売 光文社・光文社文庫
『鯨分限』伊東潤『鯨分限』
『男泣き川: 剣客船頭(二十)』稲葉稔『男泣き川: 剣客船頭(二十)』
『忍者大戦 黒ノ巻』天祢涼、安萬純一、霞流一、二階堂黎人、山川彩人『忍者大戦 黒ノ巻』
『刺客潮まねき: ひなげし雨竜剣(三)』坂岡真『刺客潮まねき: ひなげし雨竜剣(三)』
『のっぺら: あやかし同心捕物控』霜島けい『のっぺら: あやかし同心捕物控』
●8月9日発売 角川春樹事務所・ハルキ文庫
『春はまだか くらまし屋稼業』今村翔吾『春はまだか くらまし屋稼業』
『追憶 新・剣客太平記(九)』岡本さとる『追憶 新・剣客太平記(九)』
『閻魔裁き(三) 吠えろ閻魔』風野真知雄『閻魔裁き(三) 吠えろ閻魔』
『励み場』青山文平『励み場』
●8月9日発売 PHP研究所・PHP文芸文庫
『本所おけら長屋(十一)』畠山健二『本所おけら長屋(十一)』
●8月9日発売 祥伝社・祥伝社文庫
『銀花 風の市兵衛 弐』辻堂魁『銀花 風の市兵衛 弐』
『夢胡蝶 羽州ぼろ鳶組』今村翔吾『夢胡蝶 羽州ぼろ鳶組』
『穢王 討魔戦記4』芝村凉也『穢王 討魔戦記4』
『未練辻 新・深川鞘番所』吉田雄亮『未練辻 新・深川鞘番所』
『謹訳 源氏物語 七 改訂新修』林望『謹訳 源氏物語 七 改訂新修』
『密室 本能寺の変』風野真知雄『密室 本能寺の変』
●8月10日発売 講談社・講談社文庫
『若様とロマン』畠中恵『若様とロマン』
『蓬莱橋雨景 九頭竜覚山 浮世綴(二)』荒崎一海『蓬莱橋雨景 九頭竜覚山 浮世綴(二)』
『我が名は秀秋』矢野隆『我が名は秀秋』
『八丁堀の忍』倉阪鬼一郎『八丁堀の忍』
『うちの旦那が甘ちゃんで』神楽坂淳『うちの旦那が甘ちゃんで』
●8月10日発売 東京創元社・創元推理文庫
『夜光亭の一夜 (宝引の辰捕者帳ミステリ傑作選)』泡坂妻夫『夜光亭の一夜 (宝引の辰捕者帳ミステリ傑作選)』

↑ 新刊情報Topへ← 2018年7月の新刊 下(21日→月末)2018年8月の新刊 中(11日→20日) →