2018年8月の新刊 中

時代小説 文庫新刊情報

2018年8月の新刊 中(11日→20日)
更新日:2018/08/20

2018年8月11日から8月20日の間に、文庫で刊行される時代小説の新刊情報リストです。新刊の各タイトルは、Amazon.co.jpの詳細紹介ページにリンクを張っています。
新刊情報リストを見る

今回は、本の取次店や出版社の夏季休業の影響から、出版点数が極めて少なくなっています。

そんな中でも気になる本は、塚原渋柿園の『幕末の江戸風俗』(岩波文庫)です。
時代小説ではありませんが、江戸から明治への転換期を生きた文学者による随想集です。同時代人ならではの、幕末の武士,庶民の生活,風俗習慣,時代の変動ぶりが綴られています。

買い漏らしていた本を入手したり、買って積読状態の本を救済する絶好の機会にしたいと思います。

!おすすめ度
:読みたい/入手したい
:読んだことがある/持っている
:気になる/チェックしたい
:文庫書き下ろし

●8月12日発売 講談社・講談社学術文庫
『天皇の歴史9 天皇と宗教』小倉慈司、山口輝臣『天皇の歴史9 天皇と宗教』
『興亡の世界史 東南アジア 多文明世界の発見』石澤良昭『興亡の世界史 東南アジア 多文明世界の発見』
『島原の乱 キリシタン信仰と武装蜂起』神田千里『島原の乱 キリシタン信仰と武装蜂起』
●8月18日発売 岩波書店・岩波文庫
『幕末の江戸風俗』塚原渋柿園『幕末の江戸風俗』
●8月18日発売 PHP研究所・PHP文芸文庫
『文蔵 2018.9』「文蔵」編集部・編『文蔵 2018.9』

↑ 新刊情報Topへ← 2018年8月の新刊 上(1日→10日)2018年8月の新刊 下(21日→月末) →