スポンサーリンク

佐藤雫|時代小説ガイド

[さ] 佐藤雫|さとうしずく|時代小説・作家

1988年、香川県生まれ。
2019年、『言の葉は、残りて』(「海の匂い」改題)で第32回小説すばる新人賞を受賞してデビュー。

■時代小説SHOW 投稿記事

「2022年1月中旬の新刊(文庫)」をアップ
『言の葉は、残りて』|佐藤雫|集英社文庫 2022年1月11日から1月20日の間に、文庫で刊行される時代小説の新刊情報リスト「2022年1月中旬の新刊(文庫)」を掲載しました 今回は、佐藤雫さんの、恋愛歴史時代小説、『言の葉は、残り...
文芸の力で世を治めようと願う源実朝を描く、新人賞受賞作
『言の葉は、残りて』 佐藤雫(さとうしずく)さんの長編時代小説、『言の葉は、残りて』(集英社)を入手しました。 鎌倉幕府の三代将軍・源実朝を主人公に、頼朝の死後、繰り広げられた覇権争いを描いた歴史時代小説です。 著者は、本作品...

時代小説作家リストへ戻る