シェア型書店「ほんまる 神保町」に時代小説SHOWの棚ができました

2019-09

オンデマンド本

人形佐七だけじゃない、横溝正史さんの懐かしの捕物帳

名探偵金田一耕助シリーズでおなじみの、横溝正史(よこみぞせいし)さんの捕物小説、『朝顔金太捕物帳』(捕物出版)をオンデマンド本で入手しました。 横溝さんの捕物小説といえば代表作の「人形佐七捕物帳」が頭に浮かびますが、浅学ゆえに本シリーズのこ...
市井人情

育ての親の稼業を継ぎ、お市は深川で私立探偵を始める

『よろず屋お市 深川事件帖』 誉田龍一(ほんだりゅういち)さんの文庫書き下ろし時代小説、『よろず屋お市 深川事件帖』(ハヤカワ時代ミステリ文庫)を紹介します。 著者は、「大目付光三郎」「御庭番闇日記」など痛快な活躍が楽しめるシリーズや、「日...
伝奇

盟友が殺害され、最大の窮地に陥る三郎太と旗本集団「影廻衆」

福原俊彦さんの文庫書き下ろしシリーズの第三弾、『隠密旗本 本意にあらず』(光文社文庫)を入手しました。 著者の福原さんは、榎本秋名義で文芸評論家、歴史作家として多彩な活動をされ、歴史に関する膨大な知識に裏付けされた作品で定評があります。 数...
新刊情報

「2019年9月の新刊 下」をアップ

2019年9月21日から9月30日の間に、文庫で刊行される時代小説の新刊情報リスト「2019年9月の新刊 下」を掲載しました。 今回は角川文庫から刊行される、吉橋通夫(よしはしみちお)さんの青春時代小説、『ずくなし半左事件簿』を紹介します。...
お知らせ

ブログ「ほぼ毎日、時代小説。」の記事1782本を投入

この度、時代小説SHOWのブログサイト「ほぼ毎日、時代小説。」の投稿記事を、本サイト「時代小説SHOW」のブログ記事に投入して、サイトを統合することにいたしました。 「ほぼ毎日、時代小説。」は、毎日、時代小説を楽しみたい、気軽に日々の雑感を...