2019-09-25

スポンサーリンク
戦国

青年期から本能寺の変まで、歴史小説で読む、明智光秀の謎

2020年のNHK大河ドラマ「麒麟がくる」の主人公、明智光秀を描いた、文庫オリジナルの歴史時代小説アンソロジー、『光秀 歴史小説傑作選』(PHP文芸文庫)を入手しました。 池波正太郎さん、山岡荘八さんから、植松三十里さん、冲方丁(うぶ...
2019.09.26