2023年時代小説SHOWベスト10、発表!

「2016年6月の新刊 下」をアップ

アフィリエイト広告を利用しています。
スポンサーリンク

村上海賊の娘(一)2016年6月21日から6月30日の間に、文庫で刊行される時代小説の新刊情報リスト「2016年6月の新刊 下」を掲載しました。

注目作が目白押しの今回の新刊情報。第十一回本屋大賞を受賞した、和田竜さん『村上海賊の娘(一)』『村上海賊の娘(二)』が新潮文庫から登場します。

時は戦国。乱世にその名を轟かせた海賊衆、村上海賊。瀬戸内海の島々を勢力下に、強勢を誇る当主の村上武吉。彼の剛勇と荒々しさを引き継いだのは、娘の景(きょう)だった。海賊働きに明け暮れ、地元では嫁の貰い手のない悍婦で醜女。この姫が合戦前夜の難波へ向かう時、物語の幕が開く……。

信長vs.本願寺、睨み合いが続く難波海に敢然と向かう、村上海賊(水軍)の娘、景。木津川合戦の史実に基づく壮大な歴史巨編。単行本では上下巻刊行でしたが、文庫化では四冊に分冊され、6月に一、二巻、7月に三、四巻が刊行されます。

爽快感、疾走感みなぎる物語を読んで、梅雨の鬱陶しさを一掃し、気分を高揚させたいと思います。

→2016年6月の新刊 下