2016-06-04

新刊情報

江戸の小料理屋の主は八州廻り、味と人情に満ちた捕物小説

倉阪鬼一郎(くらさかきいちろう)さんの文庫書き下ろし時代小説、『包丁人八州廻り』が宝島社文庫より刊行されました。 関八州を取り締まる役人、関東取締出役(通称「八州廻り」)の一人、藤掛右京にはもう一つの顔がある。役目で訪れた土地の食材を...
2016.06.06
Twitter

2016年06月04日のツイート

@jidaishow: 江戸の小料理屋の主は八州廻り、味と人情に満ちた捕物小説。倉阪鬼一郎さんの『包丁人八州廻り』刊行。 URL @jidaishowさんから 2016-06-04 22:12:41 via Twitter W...