『天地人』の火坂雅志さん、急性膵炎(すいえん)のため死去

天地人 上歴史時代小説家の火坂雅志さんが2月26日、急性膵炎のため死去されました。58歳でした。

火坂さんは、NHK大河ドラマ「天地人」の原作者など骨太な歴史小説の書き手として知られています。個人的には、西行の破天荒な活躍を描いた『花月秘拳行』など、初期のころの伝奇色の強い時代小説も好きでした。

新潟出身というアイデンティティーを大切にし、戦国武将・直江兼続を取り上げた『天地人』を書き、江戸の港湾都市新潟を舞台にした『新潟樽きぬた 明和義人口伝』などでも忘れがたく思います。

謹んでご冥福をお祈りいたします。

作家の火坂雅志さん死去=Yahoo!ニュースより