あさのあつこさんの青春時代小説『おいち不思議がたり 桜舞う』刊行

おいち不思議がたり 桜舞うあさのあつこさんの人気青春時代小説シリーズの第二弾、『おいち不思議がたり 桜舞う』が発売になりました。

おいちは、江戸深川の菖蒲長屋で、医者である父・松庵の仕事を手伝う十七歳の娘。この世に思いを残して死んだ人の姿を見ることができる不思議な力をもっています。

お願い、助けて…
亡くなったはずの友が囁いた。

おいちが親友の死の謎を追う、青春時代ミステリー。小松エメルさんが解説をされているのも注目です。

→PHP文庫 トップページ