『まいない節 献残屋佐吉御用帖』を時代小説ブックガイドにアップ

『まいない節 献残屋佐吉御用帖』山本一力さんの『まいない節 献残屋佐吉御用帖』を時代小説ブックガイドにアップしました。

献残屋とは、公儀幕臣屋敷や大名諸家を回り、他所からの進物の余り物を安値で買い取る稼業のこと。今でいえばギフトショップといったところだが、江戸でしか成立しない職業。

本書の面白さは、この献残屋という仕事に注目し、黒船来航による社会の混乱を題材に選んで、スケールの大きな作品に作り上げたところ。

(更新日:2014年3月26日、全1162タイトル)⇒「時代小説ブックガイド・目次」