2013年大河ドラマ「八重の桜」が面白くなる入門書

新島八重の維新歴史家の安藤優一郎さんの『新島八重の維新』が発売になった。

来年の大河ドラマの主人公・新島八重(山本八重)の生涯を描く歴史読み物。戊辰戦争では会津鶴ヶ城に入城して男装で銃を取って戦い、明治に京都で同志社を立ち上げた新島襄と知り合い再婚する。襄の死後、赤十字社に入り日清・日露戦争に従軍して傷病者の看護にあたったという。

⇒安藤優一郎公式サイト
⇒八重の桜 会津若松市オフィシャルサイト