2023年時代小説SHOWベスト10、発表!

ランチェスター戦略と「功名が辻」

アフィリエイト広告を利用しています。
スポンサーリンク

昨日、日本実業出版社の編集者のNさんの紹介で、ビジネスコンサルタントの福永雅文さんらと飲む機会があった。福永さんは、軍事戦略であり、販売戦略のバイブルとして活用されることが多いランチェスターの法則を普及させることを信条に、「戦国マーケティング株式会社」という会社を経営されている。

以前から、福永さんのメルマガのファンで、著書『ランチェスター戦略「弱者逆転」の法則』も買っていた(実は買っただけで安心していた)ので、初対面という感じがあまりしないで、話をさせていただいた。ランチェスター戦略にもとづく弱者逆転の視点からの説得力ある話に引き込まれた。

ランチェスターの理論とは、イギリスのエンジニアのランチェスターによって発見された、戦争を定量的、統計的に分析して導かれた法則のこと。第二次世界大戦中にアメリカ軍が対日戦などで実践され、戦後、経営戦略として応用されるようになった。詳しい説明については、以下のサイトで。

戦国マーケティング株式会社

ランチェスター戦略、ランチェスターの法則の経営理論。
ランチェスターの法則、ランチェスターのセミナー。戦国マーケティング

メルマガでは、小泉自民党の衆院選の勝因分析や加藤廣さんの『信長の棺』のベストセラーの秘密からライブドアや荒川静香選手の金メダルまで、「ランチェスター戦略」に基づいてわかりやすく解説している。著書でも、現在成果を上げているビジネスの成功例や信長や秀吉の戦い方などを例示されていて、読みやすくてわかりやすい。

戦国時代からプロレスまで「戦いのドラマ」が好きということで、会社名にも「戦国」と付けるほどで、歴史について造詣が深い。大河ドラマ「功名が辻」のOプロデューサーも同席されていたこともあり、32年間というファン歴から繰り広げられる熱い大河ドラマへの思いを語られていた。

「功名が辻」公式サイト

301 Moved Permanently

NHK大河ドラマ「功名が辻」の今後の展開も気になるところ。(白状すると、実は初回と先々週と先週の3回しか見ていなかった)。長澤まさみさんも登場するし、心を入れ替えてしばらく見続けていきたいと思った。

3月3日の夜、Yahoo!のライブトークで、長澤まさみさんが「功名が辻」についてなど語るそうです。NHKも若い視聴者の開拓に工夫しているんだ。

Yahoo!ライブトーク

http://livetalk.yahoo.co.jp/
新装版 功名が辻 (1) (文春文庫)

新装版 功名が辻 (1) (文春文庫)

コメント

  1. 理流 より:

    そう、「逃げ水」は面白かっただけに、もっと時代小説を書いてほしかったです。本日の日記で久世さんのことを書こうと思っていましたが、先を越されちゃいました。

  2. 宮山 より:

    久世光彦さんが逝去されました。テレビドラマはあまり見ておりませんでしたが「逃げ水半次捕り物控え」おどろおどろしい場面も多かったけれど面白く読ませてもらいました。まだまだ活躍される方でしたのに残念です。ご冥福をお祈りいたします。