2006-03-05

スポンサーリンク
戦国

戦国武士のエリート、母衣衆

司馬遼太郎さんの『功名が辻』を読んでいる。長浜城主となり、京都にも屋敷を構える山内家の門前に捨て子があり、千代と一豊が育てることになるシーンが描かれていた。  ある朝、山内家の京都屋敷で小さな変事があった。  門番が朝、門前を清めるため...