「菩薩」と崇められる火消の光と影を描く

今村翔吾さんの文庫書き下ろし時代小説、『菩薩花 羽州ぼろ鳶組』を紹介します。 方角火消桜田組をつとめる新庄藩の火消組頭取・松永源吾が活躍する、大人気の「羽州ぼろ鳶組」シリーズの第5作です。 方角火消とは、大名火消の一種で、担当区域に火事が発生すると駆けつけて消 …

子どもたちを奪還するために、市兵衛は死地へと向かう

辻堂魁さんの大人気シリーズ「風の市兵衛」の最新刊、『修羅の契り 風の市兵衛 弐』(祥伝社文庫)を紹介します。 病弱の妻の薬礼を得んがため人斬りに身をやつした信夫平八(しのぶへいはち)。断腸の想いで平八を刀に掛けた唐木市兵衛は、彼の忘れ形見、小弥太と織江とともに …

「2018年6月の新刊 下」をアップ

2018年6月21日から6月30日の間に、文庫で刊行される時代小説の新刊情報リスト「2018年6月の新刊 下」を掲載しました。 今回注目している新刊は、集英社文庫から刊行される、日本文藝家協会・編の『時代小説 ザ・ベスト2018』です。 前年に発表された短編時 …

『文蔵 2018.7・8』は、「闘う女」たちの物語が熱い!

『文蔵 2018.7・8』(PHP研究所・PHP文芸文庫)の特集は、サスペンスから、スポーツ・お仕事・恋愛小説まで 「闘う女」たちの物語が熱い! です。 書評家の藤田香織さんが、「女性主人公の生き様に感動する小説23選」として、読むと元気が湧いてくるような、自 …

江戸の名探偵が、能舞台殺人事件の怪を解く

鳴神響一(なるかみきょういち)さんの文庫書き下ろし時代小説、『能舞台の赤光(のうぶたいのしゃっこう) 多田文治郎推理帖』が幻冬舎文庫より刊行されました。 主人公の多田文治郎は、ただの浪人者ではなく、後に沢田東江(さわだとうこう)の名で、書家として、漢学者、儒学 …