2019年12月の新刊 下

時代小説 文庫新刊情報

2019年12月の新刊 下(21日→月末)
更新日:2019/12/31

2019年12月21日から12月31日の間に文庫で出る時代小説の新刊情報です。
新刊の各タイトルは、Amazon.co.jpの詳細紹介ページにリンクを張っています。
新刊情報リストを見る

新潮文庫の新刊では、梓澤要さんの『万葉恋づくし』に惹かれます。
万葉の名歌に秘められた恋のドラマを連作短編で描いた、令和最初の年末年始に読みたい作品集です。

『志に死す :人情時代小説傑作選』は、縄田一男さんのセレクションによる時代小説アンソロジー。池波正太郎、藤沢周平、笹沢左保、菊池寛、山本周五郎各氏の短編を収録しています。

角川文庫からは、赤川次郎さんの『鼠、嘘つきは役人の始まり』が出ます。
鼠小僧次郎吉が出会った奇妙な事件を描く<鼠>シリーズ第10弾です。

!おすすめ度
:読みたい/入手したい
:新装版/復刊
:気になる/チェックしたい
:文庫書き下ろし

●12月23日発売 新潮社・新潮文庫
『万葉恋づくし』梓澤要『万葉恋づくし』
『志に死す :人情時代小説傑作選』池波正太郎、藤沢周平ほか『志に死す :人情時代小説傑作選』
『皇帝フリードリッヒ二世の生涯 上巻』塩野七生『皇帝フリードリッヒ二世の生涯 上巻』
『皇帝フリードリッヒ二世の生涯 下巻』塩野七生『皇帝フリードリッヒ二世の生涯 下巻』
●12月24日発売 KADOKAWA・角川文庫
『料理番 旅立ちの季節 新・包丁人侍事件帖(4)』小早川涼『料理番 旅立ちの季節 新・包丁人侍事件帖(4)』
『宮廷神官物語 九』榎田ユウリ『宮廷神官物語 九』
『鼠、嘘つきは役人の始まり』赤川次郎『鼠、嘘つきは役人の始まり』
●12月24日発売 KADOKAWA・角川ソフィア文庫
『絵で楽しむ江戸のことわざ』時田昌瑞『絵で楽しむ江戸のことわざ』

↑ 新刊情報Topへ← 2019年12月の新刊 中(11日→20日)2020年1月の新刊 上(1日→10日) →