佐々木功|時代小説ガイド

[さ] 佐々木功|ささきこう|時代小説・作家

大分県大分市出身。早稲田大学第一文学部卒業。
2017年、『乱世をゆけ 織田の徒花、滝川一益』で第9回角川春樹小説賞を受賞しデビュー。

■時代小説SHOW 投稿記事

板部岡江雪が全身全霊で、お屋形様に天下を取らせましょう
『天下一のへりくつ者』|佐々木功|光文社 佐々木功(ささきこう)さんの長編歴史時代小説、『天下一のへりくつ者』(光文社)を紹介します。 実は、これまで北条家を苦手としていました。 北条五代(早雲・氏綱・氏康・氏政・氏直)を順に並べ...
絶体絶命の小田原城、北条の命運は一人の奇人に託された
『天下一のへりくつ者』|佐々木功|光文社 佐々木功(ささきこう)さんの長編歴史時代小説、『天下一のへりくつ者』(光文社)をご恵贈いただきました。 著者は、織田信長の重臣ながら謎が多い、滝川一益の波乱の生涯を描いた「乱世をゆけ」(単行...
家康、飛躍の敗戦、三方ヶ原合戦で徳川軍団はいかに戦ったか
佐々木功(ささきこう)さんの文庫書き下ろし長編小説、『家康の猛き者たち 三方ヶ原合戦録』(ハルキ文庫)を紹介します。 本書は、徳川家康軍が戦国最強と謳われた武田軍と迎え撃った三方ヶ原の戦いに焦点を当てて描いた長篇歴史時代小説です。 ...
徳川軍団随一の武者、本多平八郎を描くエンタメ歴史時代小説
佐々木功(ささきこう)さんの文庫書き下ろし長編小説、『家康の猛き者たち 三方ヶ原合戦録』(ハルキ文庫)を献本いただきました。 著者は、2017年に『乱世をゆけ 織田の徒花、滝川一益』で第9回角川春樹小説賞を受賞しデビュー。天下のかぶき...
忍者から信長の重臣となった、滝川一益の波乱の生涯
佐々木功(ささきこう)さんの長編時代小説、『乱世をゆけ 織田の徒花、滝川一益』(時代小説文庫)を入手しました。著者の佐々木さんは、本書で、第九回(2017年)の角川春樹小説賞を受賞し、前田慶次郎の最後の戦いを描いた、『慶次郎、北へ 新会...

時代小説作家リストへ戻る