諸田玲子|時代小説ガイド

[も] 諸田玲子|もろたれいこ|時代小説・作家

静岡県生まれ。上智大学文学部英文科卒。外資系企業を経て、翻訳・作家活動に入る。
1996年、『眩惑』でデビュー。
2003年、『其の一日』で第24回吉川英治文学新人賞受賞。
2007年、『奸婦にあらず』で第26回新田次郎文学賞受賞。
2018年、『今ひとたびの、和泉式部』で第10回親鸞賞重賞。

■時代小説SHOW 投稿記事

生類憐みの江戸、犬をめぐる難事件に「お犬姫」が立ち向かう
『元禄お犬姫』|諸田玲子|中公文庫 諸田玲子さんの長編時代小説、『元禄お犬姫』(中公文庫)をご恵贈いただきました。 260年余り続いた江戸時代の中でも、五代将軍徳川綱吉治下の元禄年間(1688年~1704年)は、特徴的な時代の一つで...
「2020年7月の新刊(単行本)」をアップ
2020年7月1日から7月31日の間に、単行本(ソフトカバー含む)で刊行される時代小説の新刊情報リスト「2020年7月の新刊(単行本)」を掲載しました。 今月は、KADOKAWAから刊行される、諸田玲子さんの『女だてら』を紹介します。...
義に殉じた男たち、そして女たち。忠臣蔵小説が恋しくなる
諸田玲子さんの時代小説、『森家の討ち入り』(講談社文庫)を入手しました。 歳を重ねてきたせいか師走に入ると、「忠臣蔵」が気になり、赤穂浪士の吉良邸討ち入り事件を描いた時代小説が無性に読みたくなります。 津山森家の改易後、備中国西...
美貌の平安歌人・和泉式部の愛と死の謎に迫る
諸田玲子さんの長編時代小説、『今ひとたびの和泉式部』(集英社文庫)を入手しました。小倉百人一首「あらざらむこの世の外の思ひ出に 今ひとたびの逢ふこともがな」で知られる、平安時代の女性歌人・和泉式部の生涯を描いた作品です。自身の恋愛遍歴を...
正室帰蝶の目線で、信長の天下布武と本能寺の変を描く
諸田玲子さんの長編戦国小説、『帰蝶(きちょう)』(PHP文芸文庫)を入手しました。帰蝶は、斎藤道三の娘として、織田信長に嫁いでいます。道三が嫡子義龍に殺されてからは、美濃の家臣たちで織田家の家臣となった者も少なくありません。帰蝶は濃姫(...
「2018年11月の新刊 上」をアップ
2018年11月1日から11月30日の間に、文庫で刊行される時代小説の新刊情報リスト「2018年11月の新刊 上」を掲載しました。 今回は、PHP文芸文庫から刊行する、諸田玲子さんの『帰蝶(きちょう)』に注目しています。 夫...

元禄バブルをもたらした、勘定奉行荻原重秀の死の謎を描く|『闇の峠』 2018年10月13日
少年少女の恋を描き、ドラマチックな江戸へ導く絵師、鈴木春信 2017年10月16日
羽衣伝説の三保の松原と次郎長ゆかりの地を訪ねて|『からくり乱れ蝶』 2017年5月16日
東海道五十三次の二十三番目の宿場、島田|『蓬莱橋にて』 2017年5月3日
「2016年8月の新刊 上」をアップ|『破落戸(ごろつき) あくじゃれ瓢六捕物帖』 2016年7月31日
『文蔵 2015.12』の特集は、「戦国小説」の新潮流 2015年11月17日
織田信長の正室・帰蝶の謎に包まれた生涯を描く|『帰蝶』 2015年10月18日
「2015年9月の新刊 下」をアップ|『来春まで お鳥見女房』 2015年9月21日

■時代小説ブックガイド 読書リスト
●「瓢六捕物帖」シリーズ
『あくじゃれ 瓢六捕物帖』(文藝春秋・文春文庫) [捕物] おすすめ度:★★★★☆
『べっぴん あくじゃれ瓢六捕物帖』(文藝春秋・文春文庫) [捕物] おすすめ度:★★★★☆
●「お鳥見女房」シリーズ
『お鳥見女房』(新潮社・新潮文庫) [武家] おすすめ度:★★★★☆☆
『巣立ち お鳥見女房』(新潮社・新潮文庫) [武家] おすすめ度:★★★★☆
『誰そ彼れ心中』(新潮社・新潮文庫) [恋愛] おすすめ度:★★★★☆☆
『幽恋舟』(新潮社・新潮文庫) [サスペンス] おすすめ度:★★★★☆☆
『恋ぐるい』(新潮社・新潮文庫) [恋愛] おすすめ度:★★★★☆☆
『からくり乱れ蝶』(徳間書店) [股旅] おすすめ度:★★★★
『空っ風』(講談社・講談社文庫) [股旅] おすすめ度:★★★★
『笠雲』(講談社・講談社文庫) [明治] おすすめ度:★★★★☆☆
『月を吐く』(集英社・集英社文庫) [戦国] おすすめ度:★★★★☆☆
『髭麻呂 王朝捕物控え』(集英社・集英社文庫) [平安] おすすめ度:★★★★☆
『氷葬』(文藝春秋・文春文庫) [武家] おすすめ度:★★★★☆☆
『犬吉』(文藝春秋・文春文庫) [伝奇] おすすめ度:★★★★☆
『眩惑』(徳間書店・徳間文庫) [サスペンス] おすすめ度:★★★★
『蓬莱橋にて』(祥伝社・祥伝社文庫) [短編] おすすめ度:★★★★
『恋ほおずき』(中央公論新社・中公文庫) [医療] おすすめ度:★★★★☆

■著者のホームページ
諸田玲子 オフィシャルウェブサイト

時代小説作家リストへ戻る