戊辰戦争150年。『峠』が役所広司さん主演で映画化、2020年公開

峠 (上巻)司馬遼太郎さんの名作『峠』が映画化され、「峠 最後のサムライ」のタイトルで2020年に公開されます。

『峠』は、幕府にも新政府軍にも味方せず、中立・独立という壮大な野心を藩の運命に賭して幕末の動乱期を生き、戦った、越後長岡藩の河井継之助(かわいつぎのすけ)を描いた長編歴史時代小説です。

これまで、『峠』は、1977年のNHK大河ドラマ「花神」で原作の一つとして使われ、河井継之助が準主役級で登場しました。しかしながら、映画化は今回が初。


監督は、『雨あがる』や『蜩ノ記』などの名匠・小泉堯史さん。
主演は役所広司さんで、越後長岡藩の中級藩士から筆頭家老に抜擢される、河井継之助を演じます。

ほかにも、妻すがを松たか子さん、継之助を重用した前藩主・牧野忠恭(雪堂)を仲代達矢さんが演じるなど、豪華な俳優陣が出演されます。

久しぶりに、映像で幕末のヒーロー河井継之助が見られるのが楽しみです。
今年(2018年)は戊辰戦争から150年の節目の年に、映画化で新潟県長岡市はますます盛り上がることと思います。

『峠 最後のサムライ』
出演:役所広司、松たか子、田中泯、香川京子、佐々木蔵之介、坂東龍汰、永山絢斗、芳根京子、榎木孝明、渡辺大、矢島健一、山本學、井川比佐志、東出昌大、吉岡秀隆 / 仲代達矢
監督・脚本:小泉堯史  
原作:司馬遼太郎『峠』(新潮文庫刊)
製作:『峠 最後のサムライ』製作委員会
製作:松竹撮影所、ディグ&フェローズ
配給:松竹、アスミック・エース 
2020年 全国ロードショー

■Amazon.co.jp
『峠 (上巻)』(司馬遼太郎・新潮文庫)
『峠 (中巻)』(司馬遼太郎・新潮文庫)
『峠 (下巻)』(司馬遼太郎・新潮文庫)
『河井継之助 近代日本を先取りした改革者』(安藤優一郎・日本経済新聞出版社)

⇒映画「峠 最後のサムライ」公式サイト|「峠 最後のサムライ」製作委員会
⇒司馬遼太郎の名著、役所広司主演で初の映像化 映画『峠 最後のサムライ』2020年公開|シネマトリビューン
⇒越後長岡 河井継之助記念館