『夢胡蝶 羽州ぼろ鳶組』

業火の中で花魁と交わした約束を守るため火消は…。 祥伝社文庫から刊行された、今村翔吾さんの文庫書き下ろし時代小説、『夢胡蝶 羽州ぼろ鳶組』を紹介します。 花魁・花菊は死を希った。吉原の大見世で最高位の花魁となるも、やはりここは苦界でしかない。父母と彼岸での再会 …

新宿荒木町に生まれ、敵味方に分かれた「高須四兄弟」の幕末維新

先日、新宿区立新宿歴史博物館で、平成26年度に開催された特別展の図録、『高須四兄弟 新宿区・荒木町に生まれた幕末維新』を入手しました。 現在の新宿区荒木町に「津の守坂(つのかみさか)」という坂があります。美濃国高須藩三万石の松平「摂津守(せっつのかみ)」家の上 …

蓬莱橋雨景 九頭竜覚山 浮世綴(二)

小町娘の身投げの謎から、深川を震撼させた凶盗を追う。 講談社文庫から刊行された、荒崎一海(あらさきかずみ)さんの文庫書き下ろし時代小説、『蓬莱橋雨景 九頭竜覚山 浮世綴(二)』を紹介します。 深川の大店両替屋の娘が蓬莱橋から身を投げた。日本橋の両替屋との祝言を …

千葉市立郷土博物館で、千葉氏一族の歴史を知る

千葉市の郊外に、立派なお城が建っています。 そう、それが千葉市立郷土博物館です。 JR千葉駅から徒歩で15分くらい(京成バスも近くを走っています)のところにあります。 千葉市立郷土博物館は、昭和42年(1967)に天守閣造りの観光施設千葉市郷土館を前身とし、昭 …

迷い熊帰る 長屋道場騒動記(一)

心優しき巨躯の剣士「迷い熊」、江戸へ見参 双葉文庫から刊行された、芝村凉也(しばむらりょうや)さんの文庫書き下ろし時代小説、『迷い熊帰る 長屋道場騒動記(一)』を紹介します。 神田にある老舗菓子舗惠比壽屋の裏手に建つ剣術道場の前に旅装の浪人が現れた。ひときわ目 …