2018-08

痛快

『夢胡蝶 羽州ぼろ鳶組』をUP

今村翔吾さんの文庫書き下ろし時代小説、『夢胡蝶 羽州ぼろ鳶組』(祥伝社文庫刊)を、「時代小説SHOW」で紹介しました。 新庄藩火消組、通称ぼろ鳶組の面々の活躍を描く、痛快時代小説シリーズの第六弾。 炎上する吉原の妓楼から、ぼろ鳶組の纏番...
ブックガイド

『夢胡蝶 羽州ぼろ鳶組』

業火の中で花魁と交わした約束を守るため火消は…。 祥伝社文庫から刊行された、今村翔吾さんの文庫書き下ろし時代小説、『夢胡蝶 羽州ぼろ鳶組』を紹介します。 新庄藩火消組、通称ぼろ鳶組の活躍を描く、痛快時代小説シリーズの第六弾です。 ...
2019.01.06
Kindle

幕末、敵味方に分かれて戦うことになる、高須四兄弟の物語

奥山景布子(おくやまきょうこ)さんの歴史・時代小説、『葵の残葉(あおいのざんよう)』(文藝春秋)をKindle版で入手しました。 この四兄弟がいなければ、幕末の歴史は変わっていただろう――。 子福者と天下に羨まれた徳川傍流・高須家から尾張...
幕末維新

新宿荒木町に生まれ、敵味方に分かれた「高須四兄弟」の幕末維新

先日、新宿区立新宿歴史博物館で、平成26年度に開催された特別展の図録、『高須四兄弟 新宿区・荒木町に生まれた幕末維新』を入手しました。 現在の新宿区荒木町に「津の守坂(つのかみさか)」という坂があります。美濃国高須藩三万石の松平「摂津...
2019.07.21
痛快

『蓬莱橋雨景 九頭竜覚山 浮世綴(二)』をUP

荒崎一海(あらさきかずみ)さんの文庫書き下ろし時代小説、『蓬莱橋雨景 九頭竜覚山 浮世綴(二)』(講談社文庫刊)を、「時代小説SHOW」で紹介しました。 深川の両替屋の小町娘が蓬莱橋から身投げをします。その夜、二件の押込み強盗があり、独り...
スポンサーリンク