2018-08

スポンサーリンク
ブックガイド

迷い熊帰る 長屋道場騒動記(一)

心優しき巨躯の剣士「迷い熊」、江戸へ見参 双葉文庫から刊行された、芝村凉也(しばむらりょうや)さんの文庫書き下ろし時代小説、『迷い熊帰る 長屋道場騒動記(一)』を紹介します。 神田にある老舗菓子舗惠比壽屋の裏手に建つ剣術道場の前に旅...
2018.08.26
市井人情

母に一目会いたい。願いを叶えるために「くらまし屋」は鬼となる

今村翔吾さんの文庫書き下ろし時代小説、『くらまし屋稼業 春はまだか』(ハルキ文庫)を入手しました。 本書は、『くらまし屋稼業』に続く、シリーズ第2弾です。 日本橋「菖蒲屋」に奉公しているお春は、お店の土蔵にひとり閉じ込められていた。武州...
武家

最下級の農民“名子”から武士への出世を目指す男を描く

青山文平さんの長篇時代小説、『励み場(はげみば)』(ハルキ文庫)を入手しました。 本書は、『つまをめとらば』で第154回直木賞(平成27年/2015年下期)を受賞した著者の、受賞後第1作の文庫版です。 “名子(なご)”と呼ばれる、一般の...
室町

『室町繚乱 義満と世阿弥と吉野の姫君』をUP

阿部暁子(あべあきこ)さんの文庫書き下ろし時代小説、『室町繚乱 義満と世阿弥と吉野の姫君』(集英社文庫刊)を、「時代小説SHOW」で紹介しました。 後醍醐天皇が行った建武の中興が武家の反発を招き、足利尊氏が光厳天皇を奉じて新たな朝廷を...
2020.01.12
ブックガイド

室町繚乱 義満と世阿弥と吉野の姫君

南朝の姫宮、父帝への想いを胸に京で大冒険 集英社文庫から刊行された、阿部暁子(あべあきこ)さんの文庫書き下ろし時代小説、『室町繚乱 義満と世阿弥と吉野の姫君』を紹介します。 著者の阿部さんは、「鎌倉香房メモリーズ」など青春ものやライ...
2019.01.02