「2017年6月の新刊 下」をアップ

かたづの!2017年6月21日から6月30日の間に、文庫で刊行される時代小説の新刊情報リスト「2017年6月の新刊 下」を掲載しました。

今月の集英社文庫が何とも楽しみです。

中島京子さんの『かたづの!』が遂に文庫化されます。

慶長五年(1600年)、角を一本しか持たない羚羊が、八戸南部氏20代当主である直政の妻・袮々と出会う。羚羊は彼女に惹かれ、両者は友情を育む。やがて羚羊は寿命で息を引き取ったものの意識は残り、祢々を手助けする一本の角――南部の秘宝・片角となる。
平穏な生活を襲った、城主である夫と幼い嫡男の不審死。その影には、叔父である 南部藩主・利直の謀略が絡んでいた……。

第28回柴田錬三郎賞、第4回歴史時代作家クラブ賞作品賞など、単行本として刊行された2014年に数々の賞を受賞。『小さいおうち』の作者が挑む初の時代小説です。

北方謙三さんの『岳飛伝 8 龍蟠の章』は、来るべき戦いを控えて平穏な日々が……。

『時代小説 ザ・ベスト2017』は、青山文平さん、植松三十里さん、谷津矢車さん、吉川永青さんら今、勢いのある時代小説家12人の短編を収録しています。

■Amazon.co.jp
『かたづの!』(中島京子)
『岳飛伝 8 龍蟠の章』(北方謙三)
『時代小説 ザ・ベスト2017』(日本文藝家協会)

→2017年6月の新刊 下