本当に面白かった時代小説のランキング&ガイド『この時代小説がすごい!2022年版』が出ました!

ゼーランジャ城の侍

ゼーランジャ城の侍
ゼーランジャ城の侍

(ぜーらんじゃじょうのさむらい)

新宮正春

(しんぐうまさはる)
[海外]
★★★★☆

四代将軍家綱時代の台湾が舞台。オランダ軍が守る台湾南岸のゼーランジャ城が舞台。鎖国で祖国を失った日本人侍が鄭成功軍とオランダ軍に分かれて攻防戦を繰り広げる異色の時代小説。国姓爺成功はもちろん、高山右近の孫や朝鮮の役に出陣した老将などが登場。作者は、元報知新聞のV9時代の巨人担当記者。スピード感あふれる戦闘シーンの描写は見事。

カバー:村上豊
AD:我孫子悦丈
解説:清原康正
(集英社文庫・540円・93/12/20)
購入日:1996/6/30
読破日:1996/7/5

Amazon.co.jpで購入