密命 残月無想斬り

密命 残月無想斬り密命 残月無想斬り
(みつめい・ざんげつむそうぎり)
佐伯泰英
(さえきやすひで)
[伝奇]
★★★☆☆

元豊後相良藩士で直心影流・金杉惣三郎が活躍する、「密命」シリーズ第3弾。齢百五十六歳の妖術剣士との対決が注目。今回、惣三郎は恒例の脱藩はしない、というよりも前回の事件が解決したにもかかわらず、帰藩できずに、相変わらず火事場始末の荒神屋喜八のもとで働いていたのだった。毎回スケールアップするこのシリーズ、トム・クランシーのジャック・ライアン(映画ではハリソン・フォードが演じるような)ばりの活躍を見せることになる。

第五章の合戦深川冬木ヶ原は、まさに圧巻の一言に尽きる。

物語●元豊後相良藩江戸留守居役・金杉惣三郎は使命を果たしたが、なぜか藩に戻れないず、十四歳の息子・清之助と十一歳の娘みわの二人を抱えて、狭い長屋暮らしを続け、火事場始末の帳場で働くことで浪々の身を養っていた。旧知の北町定廻り同心西村桐十郎と南八丁堀の親分・花火の房之助が、惣三郎の仕事場にやってきて、江戸を騒がす妖しい老剣士から新任の町奉行・大岡越前守忠相の命を護るように依頼された…。

目次■一章 品川心中/二章 老武芸者/三章 甲州密行/四章 重左ヱ門の死/五章 合戦深川冬木ヶ原/六章 御鷹狩り/終章 惣三郎の祝言/解説 細谷正充

カバー装画:古賀政男
カバーレイアウト:中原達治
解説:細谷正充
時代:享保二年(1717)節分
場所:平川橋、浜町裏、芝片門前町、芝神明町、南品川宿三丁目、亀戸天満宮、笹子峠、甲府、韮崎、高尾山ほか。(祥伝社文庫・590円・00/03/20第1刷・367P)
購入日:00/03/15
読破日:00/03/19

Amazon.co.jpで購入 [新装版『密命〈巻之三〉残月無想斬り』(祥伝社文庫) ]