浅田次郎|時代小説ガイド

[あ] 浅田次郎|あさだじろう|作家

1951年、東京都生まれ。
1995年、『地下鉄に乗って』で吉川英治文学新人賞受賞。
1997年、『鉄道員』で直木賞受賞。
2000年、『壬生義士伝』で柴田錬三郎賞受賞。
2006年、『お腹召しませ』で中央公論文芸賞、司馬遼太郎賞を受賞。
2010年、『終わらざる夏』で毎日出版文化賞受賞。
2015年、紫綬褒章受章。
2016年、『帰郷』で大佛次郎賞受賞。
2019年、菊池寛賞受賞。

■時代小説SHOW 投稿記事

大名倒産を企む父と、経営再建を目指す子、対決の行方は?
『大名倒産 上・下』 浅田次郎さんの長編時代小説、『大名倒産 上』、『大名倒産 下』(文藝春秋)(文藝春秋)を紹介します。 本書は、財政破綻した前途多難な大名家を継いだ若殿の奮闘を描く、涙と笑いのエンターテインメント時代小説です。 ...
「2020年3月の新刊(単行本)」をアップ
2020年3月1日から3月31日の間に、単行本(ソフトカバー含む)で刊行される時代小説の新刊情報リスト「2020年3月の新刊(単行本)」を掲載しました。 今月は、中央公論新社から刊行される、浅田次郎さんの『流人道中記(上・下)』を紹介...
大名倒産を目論む父。継いだ御家は火の車、若殿の運命は?
浅田次郎さんの長編時代小説、『大名倒産 上』、『大名倒産 下』(文藝春秋)(文藝春秋)を入手しました。 もっと時代小説を書いてほしいと思う作家の一人に、浅田次郎さんがいます。 本書は、著者、久々の笑いあり、涙ありのエンターテインメン...

■時代小説ブックガイド 読書リスト
『壬生義士伝』 上・下(文藝春秋) [新選組] ★★★★☆☆
『五郎治殿御始末』(中央公論新社・中公文庫) [短編] ★★★★☆

時代小説作家リストへ戻る