シェア型書店「ほんまる 神保町」に時代小説SHOWの棚ができました

2020-09

ミステリー

「2020年9月下旬の新刊(文庫)」をアップ

『信長の原理 上』|角川文庫 2020年9月21日から9月30日の間に、文庫で刊行される時代小説の新刊情報リスト「2020年9月下旬の新刊(文庫)」を掲載しました。 今回は、垣根涼介さんの『信長の原理 上』『信長の原理 下』(角川文庫)を取...
市井人情

若者は、漆黒の闇に明かりを灯すために脱藩し江戸を目指す

『地に滾る』 あさのあつこさんの長編時代小説、『地に滾る(ちにたぎる)』(祥伝社文庫)を入手しました。 本書は、天羽藩(あもうはん)の上士の嫡男、伊吹藤士郎の青春を描く、時代小説シリーズ三部作で、『天を灼く(てんをやく)』に続く第二作です。...
女性

妹が商いのライバルに。五鈴屋江戸店に最大の危機襲来

『あきない世傳 金と銀(九) 淵泉篇』 高田郁さんの文庫書き下ろし時代小説、『あきない世傳(せいでん) 金と銀(九) 淵泉(えんせん)篇』(ハルキ文庫)を入手しました。 大坂から江戸に進出した呉服太物商・五鈴屋(いすずや)の店主・幸(さち)...
エッセイ

妻の死、絶望のなかで生まれた、藤沢周平作品が読みたい

『藤沢周平 遺された手帳』 藤沢周平さんのひとり娘、遠藤展子(えんどうのぶこ)さんが、父の遺した手帳をまとめて解説した、『藤沢周平 遺された手帳』(文春文庫)を紹介します。 最近、新作時代小説を追うのにかまけて、藤沢周平作品から遠ざかってい...
ミステリー

妖怪が起こす事件を算法得意の新妻が解決、痛快ミステリ

『彩菊あやかし算法帖 からくり寺の怪』 青柳碧人(あおやぎあいと)さんの時代小説、『彩菊あやかし算法帖 からくり寺の怪』(実業之日本社文庫)を入手しました。 2020年の本屋大賞にノミネートされミステリー、『むかしむかしあるところに、死体が...