2018-11

新刊情報

「2018年11月の新刊 下」をアップ

2018年11月21日から11月30日の間に、文庫で刊行される時代小説の新刊情報リスト「2018年11月の新刊 下」を掲載しました。 今回は、中公文庫から刊行する、鈴木英治さんの『江戸の雷神』に注目しています。 火付盗賊改役の伊香雷...
武家

老中から課せられた分担米を求めて、若殿・正紀は奔走す

千野隆司(ちのたかし)さんの文庫書き下ろし時代小説、『おれは一万石 定信の触(ふれ)』(祥伝社文庫)を入手しました。下総高岡藩の世子・井上正紀が窮地の藩のために金策に奔走する、人気シリーズ「おれは一万石」の第七弾です。 江戸の米価高騰を解...
痛快

明和大火の下手人は生きているのか? “狐火”の悪夢、再び

今村翔吾さんの文庫書き下ろし時代小説、『狐花火(きつねはなび) 羽州ぼろ鳶組』(祥伝社文庫)を入手しました。 待ちかねていた「羽州ぼろ鳶組」の第七弾。 第1弾の『火喰鳥』で登場した元花火師の秀助を想起させる、火付けが再び起きます。 しかも...
読書・本

『文蔵 2018.12』のブックガイドは、子どもに贈りたい小説

『文蔵 2018.12』(PHP研究所・PHP文芸文庫)のブックガイドは、人生の彩りを豊かにする物語を 子どもに贈りたい小説 です。 お子さんへのクリスマスプレゼントに小説を考えている人におすすめ。 読みと気持ちが楽になる人間関係の...
2018.11.21
オンデマンド本

有明夏夫さんの直木賞受賞の捕物小説、オンデマンド印刷で登場

有明夏夫(ありあけなつお)さんの代表作をオンデマンド印刷で復刊された、『浪花の源蔵召捕記事全集 第一巻 大浪花諸人往来』(捕物出版)を入手しました。 「浪花の源蔵召捕記事全集」は、明治十年ごろの大阪を舞台にしています。大阪朝日町東筋に住み...
スポンサーリンク