2018-11

剣豪

薙刀を操る最強の女子を探せ! 「若鷹武芸帖」第3弾

岡本さとるさんの文庫書き下ろし時代小説、『姫の一分 若鷹武芸帖』(光文社文庫)を入手しました。 ひと癖ある武芸者たちに支えられて、公儀武芸帖編纂所頭取に就いた若き旗本、新宮鷹之介が活躍する、爽快時代小説シリーズの第3弾です。 主人公の新...
ユーモア

崖っぷち商人・清兵衛の、泣いて笑って商売繁盛記

誉田龍一(ほんだりゅういち)さんの文庫書き下ろし時代小説、『日本一の商人(ひのもといちのあきんど) 茜屋清兵衛奮闘記』(角川文庫)を入手しました。 泉州・堺を舞台に、戦国の世から糸割符(いとわっぷ)制度で商売を大きくした、絹織物を扱う縮緬...

徳川四天王、本多忠勝の城下、房総の小江戸・大多喜を訪ねて

先週末、千葉県の真ん中からやや東南に位置する、房総の小江戸、大多喜を訪れました。 大多喜へは、外房線の茂原駅で下車し、駅前から小湊バスの大多喜行きに乗って向かいました。バス便は本数が少ないことから、ちょっとしたバス旅気分を味わいま...
2018.11.27
オンデマンド本

「七之助捕物帖」第二巻刊行、ますます快調なオンデマンド印刷本

納言恭平(なごんきょうへい)さんの代表捕物小説をオンデマンド印刷で復刊した、『七之助捕物帖 第二巻』(捕物出版)を入手しました。 納言恭平の代表作、「七之助捕物帖」を、77年ぶりに現代仮名遣いに改めて、オンデマンド印刷により、3巻の単行本...
ミステリー

文明開化の横濱で薄幸の美女を救うべく、新聞売りは奔走する

橘沙羅(たちばなさら)さんの文庫書き下ろし時代小説、『新聞売りコタツ 横浜特ダネ帖』(ハルキ文庫)を入手しました。 著者の橘さんは、明治初期の横浜を舞台に恋とミステリーを描いた『横濱つんてんらいら』で、第八回角川春樹小説賞を受賞し、本書は...
スポンサーリンク