2018-11

戦国時代・城

徳川四天王、本多忠勝の城下、房総の小江戸・大多喜を訪ねて

先週末、千葉県の真ん中からやや東南に位置する、房総の小江戸、大多喜を訪れました。 大多喜へは、外房線の茂原駅で下車し、駅前から小湊バスの大多喜行きに乗って向かいました。バス便は本数が少ないことから、ちょっとしたバス旅気分を味わいま...
WordPress

時代小説をより楽しく、「時代小説SHOW」のデザインを一新

11月20日(火)~11月22日(木)にかけて、おすすめの時代小説ガイド「時代小説SHOW」のデザインをリニューアルしました。 (皆さんは既にアクセスしていただきお気づきのことですね) 時代小説の面白さ・読む楽しさをもっと伝...
★時代小説

「2018年11月の新刊 下」をアップ

2018年11月21日から11月30日の間に、文庫で刊行される時代小説の新刊情報リスト「2018年11月の新刊 下」を掲載しました。 今回は、中公文庫から刊行する、鈴木英治さんの『江戸の雷神』に注目しています。 火付盗賊改役の伊香雷...
読書・本

『文蔵 2018.12』のブックガイドは、子どもに贈りたい小説

『文蔵 2018.12』(PHP研究所・PHP文芸文庫)のブックガイドは、人生の彩りを豊かにする物語を 子どもに贈りたい小説 です。 お子さんへのクリスマスプレゼントに小説を考えている人におすすめ。 読みと気持ちが楽になる人間関係の...
★時代小説

帚木蓬生さんが『守教』で第24回中山義秀文学賞を受賞

11月11日、福島県にある白河市立図書館で第二十四回中山義秀文学賞(中山義秀顕彰会主催)の公開選考会が開催されて、帚木蓬生(ははきぎほうせい)さんの時代小説、『守教』(上下)(新潮社)が受賞しました。 『守教』は戦国期の伝来から、弾圧...