2023年時代小説SHOWベスト10、発表!

「2017年10月の新刊 下」をアップ

アフィリエイト広告を利用しています。
スポンサーリンク

幕末蒼雲録2017年10月21日から10月31日の間に、文庫で刊行される時代小説の新刊情報リスト「2017年10月の新刊 下」を掲載しました。

角川文庫から、新美健(にいみけん)さんの『幕末蒼雲録』が刊行されます。

西南戦争を背景に、警視隊の藤田五郎と砲兵工廠の村田経芳が、内務卿・大久保利通の命により、西郷隆盛を助ける救出隊への参加する、その設定とストーリー展開が群を抜いて面白かった『明治剣狼伝―西郷暗殺指令』の著者の最新作で、楽しみな一冊です。

狂瀾怒涛の幕末。京都島原遊郭に育った美少年・椿は、生まれながらにして人を斬る術を心得ていた。ある日、椿は芹澤鴨という男と出会う。南朝の皇子を探す芹澤の存在が、椿の周囲を脅かし――。

沸騰する幕末、人斬りの美少年、芹澤鴨……、設定を聞いただけで食指が動きます。

■Amazon.co.jp
『幕末蒼雲録』(新美健・角川文庫)
『明治剣狼伝―西郷暗殺指令』(新美健・角川春樹事務所・時代小説文庫)

→2017年10月の新刊 下