[や] 山本兼一

[や] 山本兼一|やまもとけんいち

1956年7月23日 – 2014年2月13日。
京都市生まれ。同志社大学文学部文化学科美学及び芸術学専攻卒業。
2002年、『戦国秘録 白鷹伝』でデビュー。
2004年、『火天の城』で第11回松本清張賞受賞。
2005年、『火天の城』で第132回直木三十五賞候補。
2008年、『千両花嫁』で第139回直木三十五賞候補。
2009年、『利休にたずねよ』で第140回直木三十五賞受賞。

■時代小説SHOW 投稿記事
「2017年2月の新刊 上」をアップ|『夢をまことに 上・下』 2017年2月1日
摩利支天の如く、凛々しく生きる立花宗茂の妻|『まりしてん誾千代姫』 2015年11月6日
時代小説家山本兼一さんの死を悼む 2014年2月15日

■時代小説ブックガイド 読書リスト
『まりしてん誾千代姫』(PHP研究所) [戦国] おすすめ度:★★★★☆☆
『火天の城』(文藝春秋) [戦国] おすすめ度:★★★★☆☆
『狂い咲き正宗 刀剣商ちょうじ屋光三郎』(講談社・講談社文庫) [痛快] おすすめ度:★★★★☆

時代小説作家リストへ戻る