樋口有介|時代小説ガイド

[ひ] 樋口有介|ひぐちゆうすけ|作家

1950年7月5日、群馬県前橋市生まれ。
國學院大學文学部哲学科中退。様々な職業を経験後に、昭和63年(1988年)、『ぼくと、ぼくらの夏』が第6回サントリーミステリー大賞の読者賞を受賞し、作家デビュー。
1990年、『風少女』で第103回直木三十五賞候補。

■時代小説SHOW 投稿記事

江戸目明かし総元締を継いだ元侍が、とことん悪を追い詰める
『初めての梅 船宿たき川捕り物暦』 樋口有介さんの長編時代小説、『初めての梅 船宿たき川捕り物暦』(祥伝社文庫)を入手しました。 前作『変わり朝顔』では、浪人真木倩一郎(まさきせいいちろう)は、奥州白河藩主松平定信からの仕官要請を断...
落胤の若侍と目明しの娘の出会いは、幕府の闇を抉る捕物劇に
『変わり朝顔 船宿たき川捕り物暦』 樋口有介(ひぐちゆうすけ)さんの初の時代小説、『変わり朝顔 船宿たき川捕り物暦』(祥伝社文庫)を紹介します。 本書は、2007年にちくま文庫から刊行された『船宿たき川捕物暦』を改題して祥伝社文庫よ...
青年剣客と船宿女将の恋と捕物と御家騒動
青春小説や探偵小説など現代もので活躍されている作家の樋口有介の初の時代小説、『変わり朝顔 船宿たき川捕り物暦』が祥伝社文庫より復刊され、入手しました。 本作は2004年に筑摩書房で単行本『船宿たき川捕物暦』として刊行されたあと、ちくま...
「2019年11月の新刊 中」をアップ
2019年11月11日から11月20日の間に、文庫で刊行される時代小説の新刊情報リスト「2019年11月の新刊 中」を掲載しました。 今回は、祥伝社文庫から刊行される、樋口有介さんの本格時代小説、『変わり朝顔 船宿たき川捕り物暦』を紹...
船宿を舞台にした傑作捕物小説
樋口有介さんの『船宿たき川捕物暦』を読む。樋口さんの他の作品は未読だが、『ぼくと、ぼくらの夏』でサントリーミステリー大賞読者賞を受賞、以後、青春ミステリーおよび純文学的な青春小説などで活躍されている作家。時代小説ファンとしては、現代ミス...

時代小説作家リストへ戻る