スポンサーリンク

畠山健二|時代小説ガイド

[は] 畠山健二|はたけやまけんじ|時代小説・作家

1957年、東京都目黒区生まれ、墨田区本所育ち。
演芸の台本執筆や演出、週刊誌のコラム連載など幅広く活動。
2012年、『スプラッシュ マウンテン』で小説家デビュー。
2013年、『本所おけら長屋』シリーズ刊行開始。

■時代小説SHOW 投稿記事

大名家の側室問題も暴力亭主との離縁も、おけら長屋が解決
『本所おけら長屋(十八)』|畠山健二|PHP文芸文庫 畠山健二(はたけやまけんじ)さんの人情時代小説、『本所おけら長屋(十八)』を紹介します。 累計150万部突破という多くのファンをもつ人気シリーズの最新刊第18巻です。 本所亀沢...
替え玉に親子再会、鉄斎の婿入り話、おけら長屋は騒動花盛り
『本所おけら長屋(十七)』|畠山健二|PHP文芸文庫 畠山健二(はたけやまけんじ)さんの人情時代小説、『本所おけら長屋(十七)』をご恵贈いただきました。 累計140万部突破という多くのファンをもつ人気シリーズの最新刊第17巻です。 ...
凶悪な“髪切り魔”を捕まえろ!おけら長屋の面々が大活躍
『本所おけら長屋(十六)』|畠山健二|PHP文芸文庫 畠山健二(はたけやまけんじ)さんの人情時代小説、『本所おけら長屋(十六)』をご恵贈いただきました。 本所亀沢町にある、貧乏長屋「おけら長屋」の住人たちが巻き起こす、笑いと涙の珍騒...
泥棒をも引き付けてしまう、おけら長屋の不思議な魅力
畠山健二さんの文庫書き下ろし時代小説、『本所おけら長屋 十二』(PHP文芸文庫)を入手しました。江戸は本所亀沢町にある、貧乏長屋・おけら長屋を舞台にした珍騒動を描いた、笑いと涙と人情がたっぷりと詰まった、人気の時代小説シリーズの最新刊で...

「2017年8月の新刊 上」をアップ|『本所おけら長屋(九)』 2017年7月30日
「2017年2月の新刊 下」をアップ|『本所おけら長屋(八)』 2017年2月19日

時代小説作家リストへ戻る