風の砦 上・下

風の砦 上
風の砦 上・下

(かぜのとりで)

原田康子

(はらだやすこ)
[蝦夷]
★★★★☆☆

最近、気になる蝦夷地もの。1987年2月に新潮文庫化された、隠れた名品。よく入手できたというべきか。

物語●古島香織は、妻菊に新婚の床を拒絶される不条理な家庭から逃れる術として、藩命の蝦夷地出兵に自ら志願する秋田藩士。剣術にすぐれた親友、亘理運平も同じ出陣に加わる。やがて蝦夷地宗谷で幕府の出張役人の妻ゆうと惹かれ合う。一方、運平も蝦夷娘ショルラと愛し合う。2組の男女を中心に、蝦夷地の自然、人々をロマンティズムとスリルをまじえて清冽に描く。

ドラマ化するなら配役はこれ:古島香織(織田裕二)、亘理運平(高島政伸)、助川惣三郎(西村雅彦)、ゆう(安田成美)、ショルラ(篠原涼子)、シセク(反町隆史)、菊(松たか子)、センケ(若林豪)、ケシヌカラ(小林克也)

カバー装画:佐多芳郎
カバーデザイン:岸顯樹郎
解説:小島知加子
舞台:安政三年(1865年)宗谷
(講談社文庫・上640円、下600円・1995/09/15)
購入日:1996/09/16
読破日:1996/09/21

Amazon.co.jpで購入