青柳碧人|時代小説ガイド

[あ] 青柳碧人|あおやぎあいと|作家

1980年、千葉県生まれ。早稲田大学卒業。
2009年、『浜村渚の計算ノート』で第3回「講談社Birth」小説部門を受賞しデビュー。
2020年、『むかしむかしあるところに、死体がありました。』が本屋大賞にノミネート。

■時代小説SHOW 投稿記事

妖怪が起こす事件を算法得意の新妻が解決、痛快ミステリ
『彩菊あやかし算法帖 からくり寺の怪』 青柳碧人(あおやぎあいと)さんの時代小説、『彩菊あやかし算法帖 からくり寺の怪』(実業之日本社文庫)を入手しました。 2020年の本屋大賞にノミネートされミステリー、『むかしむかしあるところに...
算法大好き少女が妖怪たちと対決する、数学×時代ミステリ
『彩菊あやかし算法帖』 青柳碧人(あおやぎあいと)さんの時代小説、『彩菊あやかし算法帖』(実業之日本社文庫)を入手しました。 著者の最新文庫『彩菊あやかし算法帖 からくり寺の怪』が気になって調べてみたら、2017年に第1作の『彩菊あ...

■著者のホームページ・SNS
青柳碧人(@aoyagi_)| Twitter

時代小説作家リストへ戻る