「2021年6月の新刊(単行本)」をアップ

『海神の子』|川越宗一|文藝春秋

海神の子2021年6月1日から6月末日の間に、単行本(ソフトカバー含む)で刊行される時代小説の新刊情報リスト「2021年6月の新刊(単行本)」を掲載しました。

今月は、文藝春秋から刊行される、川越宗一さんの『海神の子』を紹介します。

海賊”鄭家”の頭をつとめる母の迎えによって、平戸から大明国へ渡った福松。
鄭家は、割拠する海賊や東インド会社を下して東アジアの海を支配するが、清軍の侵攻により明は滅亡の危機に。
新皇帝と明の復興を目指す福松は、その功による名誉ある姓名を与えられ、さらに大きな野望に燃えるが――
明日をも知れぬ海賊が、どこにもいられぬ者たちのために戦う。
「国性爺合戦」のモデルとなった英雄・鄭成功を新たな形で描く。

(『海神の子』Amazon内容紹介より)

近松門左衛門の戯曲『国性爺合戦(こくせんやかっせん)』のモデルとなった鄭成功(ていせいこう)は、中国人を父に、日本人を母に持ち日本の平戸で育ちました。
明に渡ってからは海賊でありながら、清に滅ぼされようとした明を助けて抵抗運動を続けた人物です。

鄭成功を描いた歴史小説には、陳舜臣さんの『鄭成功―旋風に告げよ』や白石一郎さんの『怒涛のごとく』などがあります。

『熱源』第162回直木賞を受賞した著者が、どのような鄭成功の物語を描くのか、興味津々です。

単行本★2021年6月の新刊
単行本★時代小説新刊情報|2021年6月の新刊(1日→末日) 2021年6月1日から6月末日の間に、単行本(新書含む)で刊行される時代小説、歴史関連書の新刊情報リストです。新刊の各タイトルは、Amazon.co.jpの詳細紹介ページに...

■Amazon.co.jp
『海神の子』(川越宗一・文藝春秋)
『熱源』(川越宗一・文藝春秋)
『鄭成功―旋風に告げよ〈上〉』(陳舜臣・中公文庫)
『怒涛のごとく〈上〉』(白石一郎・文春文庫)

川越宗一|時代小説ガイド
川越宗一|かわごえそういち|時代小説・作家 1978年、大阪府生まれ。龍谷大学文学部史学科中退。 2018年、『天地に燦たり』で第25回松本清張賞受賞。 2020年、『熱源』で第162回直木三十五賞受賞。 ■時代小説SHOW ...