2023年時代小説SHOWベスト10、発表!

海洋

人物

すべては人のために。富山売薬と調所広郷の心を打つ物語

『富山売薬薩摩組』|植松三十里|エイチアンドアイ 植松三十里さんの『富山売薬薩摩組』(エイチアンドアイ)は、徳川幕府が敷いた幕藩体制に揺らぎが生じてきて江戸後期を舞台にした歴史小説です。 本書に登場する薩摩藩家老の調所広郷(ずしょひろさと)...
作家

『文蔵2023.12』特集は、作家・今村翔吾の軌跡

『文蔵2023.12』|PHP文芸文庫 『文蔵2023.12』(PHP研究所・PHP文芸文庫)の特集は、新刊『戦国武将伝 東日本編/西日本編』発売記念! 作家・今村翔吾の軌跡 です。 47都道府県で一人ずつ、戦国武将を取り上げた掌編小説集『...
人物

260余年の平和を築いた家康の外交戦略を描く歴史ロマン

『家康の海』|植松三十里|PHP研究所 植松三十里(うえまつみどり)さんの長編歴史小説、『家康の海』(PHP研究所)を紹介します。 2023年が幕を開け、1月8日からNHK大河ドラマ「どうする家康」の放送が始まります。 昨年に続き、多くの徳...
単行本

大航海時代に、国を守るため決死の船旅に出た琉球人の物語

『エクアドール』|滝沢志郎|双葉社 滝沢志郎(たきざわしろう)さんの長編歴史時代小説、『エクアドール』(双葉社)を紹介します。 命知らずのヨーロッパの男たちが一攫千金を夢見て新大陸やアジアを目指した大航海時代。日本では戦国時代に当たります。...
単行本

徳川幕府黎明期のマカオ。二人の少年の数奇な運命を描く

『南蛮の絆 多聞と龍之進』|大村友貴美|双葉社 大村友貴美(おおむらゆきみ)さんの長編歴史時代小説、『南蛮の絆 多聞と龍之進』(双葉社)を紹介します。 著者は、2007年「首挽村の殺人」で第27回横溝正史ミステリ大賞を受賞しデビューした、推...