2020-04-15

スポンサーリンク
剣豪

七人の男たちが四百人の軍勢を迎え撃つ、天保時代活劇

木村忠啓(きむらちゅうけい)さんの文庫書き下ろし長編小説、『虹かかる』(祥伝社文庫)を献本いただきました。 著者は、2016年に「堀に吹く風」(単行本刊行時に『慶応三年の水練侍』と改題)で、第八回朝日時代小説大賞を受賞しデビューしまし...