2020-04-21

スポンサーリンク
ユーモア

魚之進が特命で潜入した江戸城で、毒見の鬼役がころり

風野真知雄さんの文庫書き下ろし時代小説、『潜入 味見方同心(二) 陰膳だらけの宴』(講談社文庫)を入手しました。 本書は、江戸市中の食いものの動向を探るために奉行所につくられた新しい役目、「味見方同心」の活躍を描く、ユーモア捕物小説の...