2020-01-06

スポンサーリンク
幕末維新

外国局に出仕した若者の成長を通して、幕末外交史を描く

木内昇(きうちのぼり)さんの幕末時代小説、『万波を翔る(ばんぱをかける)』(日本経済新聞出版社)を入手しました。 本書は、これまでの幕末時代小説では好意的に描かれることが少ない、幕臣たちの外交の歴史をテーマにした長編小説です。 ...
2020.01.12