シェア型書店「ほんまる 神保町」に時代小説SHOWの棚ができました

2005-11-27

幕末維新

西郷隆盛の顔の謎

北方謙三さんの『黒龍の柩』を読んでいる。土方歳三を主人公とした時代小説だが、土方の歴史観が現代的で面白い。個人的には、大政奉還以後の土方の行動と箱館での最期に少し引っかかりを感じていた。新選組に男の美学を求めて散っていった近藤勇とは対照的に...