シェア型書店「ほんまる 神保町」に時代小説SHOWの棚ができました

2005-11-03

市井人情

車坂と芝車町、火事を描く時代小説

佐伯泰英さんの「密命」シリーズ第13弾、『追善 密命・死の舞』を読み終えた。主人公の金杉惣三郎・清之助父子がかつて剣の教えを請うた鹿島の米津寛兵衛の一周忌の追善が題材になっている。サービス精神旺盛な作者らしく、読みどころは、そればかりでなく...